部屋着みたいになってない?今っぽくあか抜けるデニムコーデ2021

ニューノーマル時代にフィットする春待ちスタイルに取り入れたいのは、ちょっぴりのカジュアル感。コーデを一層洗練させるエッセンスとして「ほんのりひと振り」がレディ派の適量です。

まずは〝ちょいカジュ〟の正解を導き出す公式と言うべき、鉄板のアイテム合わせをご紹介。完コピすれば、即今年っぽい春待ちコーデに♪

 

デニムパンツ×華やかトップス

甘トップス×デニムのレシピはおなじみだけど、今年はトップスの華感を大幅増量する配合が気分。〝ちょいカジュ〟な味付けに! 王道の甘辛レシピを今年はアップデートして♡

・デニムで辛さを交えて トップスの甘さを洗練

シアーな花柄のレースブラウスにモヘアカーデをかけた甘トッ プスを、デニム合わせでサバけたムードに。

カーディガン¥14,000/リランドチュール ブラウス¥8,500/MERCURYDUO(M ERCURYDUO ルミネエスト新宿店) パンツ¥24,000/ヤヌーク/ティテインザストア(ジオン 商事) ピアス¥13,800/リリー ズ(14 SHOWROOM) バッグ ¥25,000/ADINA MUSE(ADINA MUSE SHIBUYA) 靴¥8,400/マミアン

・ロマンティックなブラウスを大人のデニムカジュアルで

ヴィンテージライクなフリルカラーが旬を主張するブラウスを、上品な濃色デニムでさらっと着こなして。派手じゃないけど差のつく〝ちょいカジュ〟です。

ブラウス[Arpege story限定]¥19,000/ジャスグ リッティー パンツ¥3,990/UNIQLO バッグ¥ 9,000/& シュエット(& シュエットギャラリー 池 袋サンシャインシティアルパ店) 靴¥19,000/タ ラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

掲載:2021年3月号「今年の春待ちスタイルは“ちょいカジュ”がキーワード」

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/橘内茜 ヘアメイク/山形栄介 モデル/堀田茜 文/高坂知里

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION