こんな誤爆ならいつでも待ってます♡愛情を再確認した「彼氏からの誤爆LINE」5つ

彼氏からのうっかり誤爆LINE。が、しかし! よく読んでみると、愛情がたっぷり?

今回は、愛情を再確認した彼氏からの誤爆LINEをご紹介。こんな誤爆なら、ウェルカムです♡

 

愛情を再確認した彼氏からの誤爆LINE5つ

(1)あっさり短文LINE「分かった!」

「彼氏のLINEはいつも絵文字を使い、かわいいスタンプも送ってきてくれます。先日、『分かった、明日まとめる』とあっさり短文LINEが送られてきた直後、『ごめん(泣)。会社の後輩に送ったつもりだった』と誤爆を暴露。私以外には凝った絵文字やスタンプを送っていないんだと思ったらうれしくなりました」(30歳/美容関連)

絵文字を使ったり、かわいいスタンプを用いたりするLINEは、彼女への愛情表現だったことが分かりますね。

(2)スクショLINE「最近、冷たいんだよね」

「彼氏から私とのLINEのスクショ画像と『最近、冷たいんだよね。このLINEって冷めてるのかな?』とメッセージが送られてきました。確かに、最近忙しくて短文になりすぎていたけれど、それによって彼を不安にさせてしまっていたのだと知って、愛が深まりました」(27歳/ライター)

友達に彼女とのLINEを見てもらい、アドバイスをもらうつもりだったようですね。彼女のLINEで一喜一憂してくれているところからも、彼氏の愛情深さがうかがえます。

(3)デートスポットリサーチLINE「いいところ知ってる?」

「私の誕生月に彼氏から『今月彼女の誕生日があるんだけど、いいところ知ってる?』と誤爆LINEが。既読を付けた途端、送信取消をされてしまいましたが、誕生日に向けて必死に準備してくれていると思ったら、胸がいっぱいです」(28歳/不動産)

友人におすすめスポットをリサーチするつもりが彼女本人に誤爆。ともあれ、誕生日に向けて準備を進めてくれていることが分かって、結果オーライ!

(4)彼女に会いに行くために…「明日は巻きでお願い」

「遠距離の彼氏と会う前日、『18時の新幹線に乗りたいから明日の仕事は巻きでお願いね』と会社の人に送るLINEを私に誤爆。私と会うために、頑張って時間を調整してくれていることが分かって、うれしかった」(29歳/保険)
彼女には見せない必死さを“うっかり誤爆”によって知ることができたようです。

(5)合コンお断りLINE「本当に興味ないわ」

「彼氏から『本当に興味ないわ』といきなりショッキングなLINEが送られてきて半泣き。即、電話がかかってきて『合コンにしつこく誘われててトドメのひと言を誤爆した、ごめん』と。誠実な人だと再確認できました」(26歳/秘書)

怒りLINEが突然送られてきて、ビックリ。しかし、それは彼女への愛の大きさを物語っていました。

 

誤爆=失態のようなイメージがありますが、このように愛情が深まるケースも。彼氏からの誤爆に注目してみると、あなたへの愛が読み取れるかもしれませんよ。

 

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION