「え、これどういうこと?」家族から届いた誤爆LINE6つ

こんばんは、恋愛心理士の美泉菜月です。

今回は、クスリと笑える仲良しファミリーの誤爆LINEを一挙公開。家族の誤爆は仲が深まる?

 

家族から届いた誤爆LINE

(1)兄からのナゾの家出LINE

「兄から『俺、トロスト区に行くことにした!』とナゾのLINEが。家出でもするのかと思ったら、兄と弟がハマっている、ゲーム進撃の巨人の攻略内容が私に誤爆されていたようです」(27歳/美容関連)

どこぞの地域に家出? まさかのゲームの世界の話でした。その後、お兄さんはいつも通りの時間に自宅に帰って来たそうです(笑)。

(2)母からとんでもない量の注文

「母親から『親戚が来るから水かお茶のペットボトル3503本買ってきて!』とLINEが。3503人が来るってどんだけだよ!と思ったら350mlを3本でした」(28歳/看護師)

もはや家に入りきらないほどの来客人数(笑)。何はともあれ、結局の来客人数は3人ということで、よかったです。

(3)いきなり喧嘩を売り出した妹

「妹に『お昼なにか買ってくる?』とLINEしたら『バカ』と返信が。ちょっとムカッときて電話をしたら、『バーガー』の間違いだったみたい。周りに話すと爆笑されます」(26歳/会社受付)

可愛がっていた妹からまさかの衝撃のひと言! 誤変換で安心しました。

(4)彼女に見栄を張る弟

「弟から『父親の還暦祝いに10万近いプレゼントを買ったんだ』というLINEが私に送られてきました。彼女に送ろうとした誤爆だと察しましたが、『内略、お母さん5万、私3万、あんた2万ね!』と返しました。見栄張りすぎだろ」(30歳/アパレル関係)

一人で10万円出した風のLINEに思わずツッコミ! プレゼントは気持ちが一番であり、金額ではありません。見栄を張らず、等身大の自分で勝負をして!

(5)母宛ての懺悔LINEですべてを悟る

「父から『昨日の件、ケーキ買ってくるから許して』と母宛ての懺悔LINEが私に届きました。小さい頃、よく父が何でもない日にお土産でケーキを買ってきたのは、こういうことだったのか」(32歳/公務員)

過去、食べてきた数々のケーキから両親の夫婦事情を知る。ケーキでご機嫌になるお母さんでよかったです。

(6)LINEをメモ機能にする母

「いつも母からスーパーで買い出しをする内容が誤爆されてきます。『卵、牛乳、玉ねぎ、ひき肉……』いい加減、私とのトーク画面をメモ機能代わりにするのはやめてほしい(笑)」(29歳/アパレル関係)

もし間違えて送信してしまっても「娘だからいいか♪」というお母さんの心の声が聞こえてきます。とっさにメモする場所がなく、LINEのトーク画面をメモ代わりにしたことのある人は多いはず!?

家族間の誤爆LINEは仲良しな証拠?

衝撃的な内容だとしても、家族だから笑っちゃうし、許しちゃう! ほっこりする誤爆LINEの数々でした♪

 

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION