着膨れ回避で簡単スタイルアップ!! 「細見えニットワンピ」の選びのコツとは?

真冬のオシャレは防寒抜きに成立しないとはいえ、着膨れリスクが高まるのが悩みの種。 暖かいけれど太って見えがちな冬服の攻略術からマスクありきの巻き物レッスンまで、 防寒と細見せを両立させる正解コーデをフルラインナップでお届けします。

ニットワンピは「ベルト付き」で簡単スタイルアップ

ニットやツイードなどの冬素材を全身でまとうワンピも、着膨れが心配。細見せしやすいデザインのポイントを押さえてチョイス。選びのコツが細見せのキモに!

・ウエスト位置を主張するベルトでもったり見え回避

ニット地のワンピはずどんと膨張して見えがちだけど、腰位置を主張すればメリハリが生まれて問題クリア!

ワンピース¥23,000/ジャスグリッティー ストール ¥5,500/31 Sons de mo de(ヒロタ) ピアス¥1,600 /Heartdance バッグ¥ 8,800/& シュエット(& シュエットギャラリー 池袋 サンシャインシティアルパ 店) タイツ¥700/満足(福助) パンプス¥17,200/マッキントッシュ ロンドン(モーダ・クレア)

・ベルトがセットのワンピでシャレたウエストマークを

フロントのチェーンがアイキャッチになるレザーベルトは、ワンピのセットアイテム。ふんわり袖やプリーツの揺れ感も、のっぺり見えを防ぐ好ディテールです。

ワンピース¥21,000/アプワイザー・リッシェ バッグ¥14,800/サマンサベガ(サマンサベガ 渋谷109店) ブーツ¥26,300/マッキントッシュ ロンドン(モーダ・クレア)

掲載:2020年1月号「防寒しても〝細見え〟なバランスこれで全部!!」

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/相場清志(eif) モデル/野崎萌香 文/高坂知里

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION