男性の結婚する気がなくなってしまう!女性がやりがちなNG行動3つ

「何年も付き合っているのに全然彼がプロポーズしてくれない!」このような悩みを抱えるレディは少なくないはずです。

数年付き合っているにもかかわらず、なかなか結婚の話が彼から出てこないと、「私のこと真剣に考えてくれてるのかな?」と不安になりますよね。

しかし、男性に結婚を急かすとかえって結婚から遠ざかってしまうことがあるそう。ではいったいどうすればよいのでしょうか?

今回は、3,000人以上の恋愛・結婚をサポートした、一般社団法人HARMONIESの藏本(くらもと)雄一さんに、「彼からプロポーズしてもらいたい!」という方に向けてどのような心掛けをすればいいかを教えてもらいました。

藏本さんいわく、結婚したいと焦る女性が彼にやってしまいがちな行動が3つあるそうです。その行動をした結果、大好きな彼があなたとの結婚を見合わせる!なんてことのないよう、この記事を読んで参考にしてみてくださいね。

 

絶対にやってはダメ!やりがちな3つのNG行動

やりがち1:結婚雑誌を見える場所に置いておく

結婚を考えたときに買う雑誌といえば? 結婚雑誌を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。彼と一緒に読めば結婚までの流れがわかり、結婚生活が想像できて楽しいですよね。

しかし、彼に結婚を意識させたいからといって、結婚雑誌をあからさまに目につく場所に置くのは残念ながらいい方法とはいえません。なぜなら、男性は「物事は自分で決めたい!」と思う生き物だからです。

結婚したい女性からの無言の圧力がかかると、「面倒くさい」「この人とは結婚したくない」などマイナスの感情を抱かれてしまいかねません。なので、結婚は彼のタイミングを忍耐強く待つことが大事です。

やりがち2:友達が結婚した話をしてプレッシャーを与える

あなたの友達や同僚がどんどん結婚したとします。寂しさ・焦り……思うことはたくさんあるでしょう。するとつい、「次は私達の番だよね?」「いつ結婚する?」と彼に迫ってしまいがちに。

先ほどお伝えした通り、男性はプレッシャーをかけられると引いてしまいます。あなたの友達が結婚した話を聞いても、残念ながら「じゃあ自分たちも」という気持ちに男性はならないんです。

女性はみんなと同じでいたいという心理が根底にあるため、人の行動が気になり、合わせないといけないと思ってしまいがち。反対に男性は自分主体で行動したがります。そのためここでも“やりがち1”と同様に、彼の気持ちが結婚に向くまで待ちましょう。

やりがち3:彼のことが好き過ぎてしょっちゅう連絡する

「今何してるの?」「返事まだー?」彼にこのようなLINEを送ったことはありませんか? たしかに付き合って間もない頃なら、頻繁に連絡を取りたがる女性は男性から可愛いと思われることもあります。

しかし数年付き合っているのにもかかわらず、常に連絡を取りたがる女性は男性からしたらしつこい存在になってしまいかねません。女性と違い男性はLINEなどの長いやり取りはあまり好きではないんです。

彼があなたのことを気にかけているのなら彼から連絡がくるはず。こちら側が一歩引く姿勢でいるのがポイントですよ。

 

さて、今回の女性のやりがちNG行動はいかがでしたか?  男性心理を理解して行動すれば、彼からプロポーズされる日もそう遠くないはずです!

では、またコラムも書いていきますね。あなたの恋愛やプライベートが、充実しますように。

教えてくれたのは…

藏本(くらもと) 雄一さん/一般社団法人HARMONIES代表理事

30代、40代の女性を中心に、述べ2,000人以上にベストパートナーとの結婚のための個別セッション・セミナーを提供。「男性心理」や「引き寄せの法則」を論理的に解説し、再現性を高めた婚活コンサルティングに定評がある。自身も当時10歳以上年上であった40代の妻と結婚。その後2人の子どもにも恵まれる。10,000人以上が購読する無料メールマガジン「理想の男性と出会いプロポーズを引き出す“7つのステップ”」が人気。

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION