「積極的な女性が好きです」上杉柊平くんとお散歩デート♡【#イケメンとデートなう】

気になるイケメンをピックアップしてデート気分を味わえちゃう連載「#イケメンとデートなう」。今回のゲストはドラマや映画など話題作に数多く抜擢され、テレビ朝日で現在放映中の『24 JAPAN』に出演する上杉柊平(うえすぎ・しゅうへい)くん。毎回視聴者の心に爪痕を残す存在感が大注目の塩顔イケメンな彼に、好きな女性のタイプや理想のデート、撮影現場の雰囲気や役作りについてなど、たっぷり語っていただきました!

 

「デートはキャンプor家の2択ですね」

紅葉が色づき始めた外苑通りの並木道、ひんやりとした外の空気を感じながら上杉柊平くんとのまったりお散歩デートを妄想。185㎝の長身でモデル出身ということもあり、オーラ満点な彼ですが、実はとってもフレンドリーで気さくなメンズでした♡

ーー秋冬にしたいデートはありますか?

出不精で休みの日は家から全然出ないインドア派なので、デートの行き先は悩みの種ですね。どこに連れて行ってあげたら女性が喜ぶのか、正直わからないです……。僕自身は本当にどこでもよくて、女性側で行きたいところがあるならそこに行こうよ!と思ってるタイプです。

ーー今日みたいなお散歩デートがしたいと言われたらどうですか?

『いいよ、行こう!』って感じでウェルカムですね。運転が好きなので、好きな子が行きたいって言ったらどこでも車で連れて行ってあげるかな。運転ってある意味インドアなんですよね。車内で人目を気にせず声を出したり歌ったり、何やってもいい上に移動もできる最強の空間!

ーーどこにでも連れて行ってくれるのはポイント高いと思います!

あと、デートでキャンプに行ってみたいです! インドア派と言いつつ1人でも行くくらいキャンプ好きなので、好きな子となら2人で行きたいな。家みたいにパーソナルでいられる空間が外になっただけで僕にとってはキャンプも究極のインドアなんですよね。僕に任されたらデートは家かキャンプの2択になっちゃうかも(笑)。

ーーソーシャルディスタンスも取れそうでいいですね! どんな風に過ごしたいですか?

陽が高いうちにテントを張って寝床を作ったら、あとは自由に過ごしたいですね。椅子に座ってお酒を飲んだり、本を読んだりしてもいいし、『どうする?温泉行く?』でも『一回寝る?』でも、自分の家にいるときと同じように、お互いリラックスして過ごせればいいな。

ーー秋冬は空気が澄んでいて星もきれいに見えそうですね。

ですね。あと最近ハマってるのが瞑想。『瞑想アプリ』っていうのがあって、女の人の声で『指先からネガティブがすべて吐き出されていきます〜』とか音声が流れるので、それを焚き火がパチパチしてる空間でやるのが最高なんですよ。頭の中がいっぱいになってるときにやると、スーーッと雑念が消えてスッキリするんです。家でも嫌なことが頭から離れなくなってグルグルと考えちゃうときにたまにやってます(笑)。

 

〝好きのスイッチ〟は女性に押してほしい!

クールなルックスとは裏腹に取材がスタートするやいなや「過去に付き合ったことのある女性の数は……」と自分から語り出すほど、ノリ抜群の上杉くん。そんな飾らない姿に好感度急上昇で、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

ーーどんな女性がタイプですか?

自分から恋愛モードで接することができないので、積極的な女性がいいですね。あとはやりたいことがはっきりしてる意志の強い女性も魅力的だなって思います。

ーー草食系というか、あまり恋愛体質ではないんですね?

うーん、どうだろう。恋愛はしたいので好きになるスイッチをオンにしようと思ってるんですけど、それがなかなかできないんです。だから女性から積極的に来てくれた方が〝好き〟のスイッチを押してもらえて、こちらもきちんと向き合えて、うまくいく気がします。最近自己分析してて、これは恋愛に限らずなんですけど、僕ってプライドがすごく高いんじゃないかなって結論に至ったんです。自分の中で絶対に崩したくない核の部分があるから、恋愛でも臆病になってる部分がありそうだなって。

ーーなるほど! では、ひとめぼれの経験なんかはないですか?

ひとめぼれはないですけど、ビジュアルは僕の中で結構大事な要素かも。顔とか洋服とかを含めたトータルの雰囲気で好きになる気がします。アンニュイな感じとか、雰囲気のある女性は好きですね。目が魅力的な女性に惹かれます。

ーー目が魅力的って素敵ですよね。  

引き込まれちゃうような目の女性に、引き込まれちゃいます(笑)。あとは付き合うなら女性の尻に敷かれるくらいの関係性の方がうまくいくと思ってます。別に尻に敷かれたいというわけではないんですけど、細胞的に女性の方が絶対に強いと思うからその方が何事もスムーズな気がしてて。単純に好きな人の言うことって素直に受け入れやすいので、それが結果的に尻に敷かれてる状況になるっていう面もあるかも(笑)。 

ーー何だか意外です。女性のファッションはどういったテイストが好きなんですか?

デニムにTシャツとか、あまり飾ってない人がいいですね。寒いから温かい服着るとか、気持ちいい素材だから選んだとか、『それ何年着てるの?』『10年!』とか。そういうシンプルさがいいなって。スカートよりはパンツをかっこよくさらっと履いてる女性なんかもいいですね。

ーー女性からするとさらっとシンプルって結構難易度高めです……。髪型やメイクの好みは?

長さにこだわりはないですけど、黒髪が好きです。そのままで自分に一番似合う色の髪が生えてきてるはずなので(笑)、染めてない方が好みですね。メイクに関しては本当に男って『今日はリップが赤いね!』くらいしか気づけないので……。バチッと決まってるのも、ナチュラルな感じでも、どちらでもOKかな。

 

「お互いが日常になっている関係が理想」

「女性の可愛いと思う仕草」を聞くと、妄想しながらシチュエーションを答えてくれた上杉くん。「自分で言ってて恥ずかしくなってきた、もう帰っていいですか?」と照れてる姿がギャップ萌え!

ーーどんなときに女性にグッと来ますか?

 家でぼーっとしてるときに相手が〝気づいたら隣にいる〟って状況が結構好きで、その心地いい空気感がなんかいいなって。とにかくお互いに居心地がいい関係でいたいんです。だから好きになると毎日会いたい、というか、一緒に住んじゃいたい。好きな人のことを自分の日常にしたいんですよね。家に帰ったら相手がいて、相手が帰ってきたら僕が家にいるっていうのが当たり前になれたら一番いいな。

ーードキドキよりも安心感ですね。恋愛してもあまりテンションは変わらないですか? 

僕って本当にいつでも、どこでも、誰といてもこのままなんですよね。中学くらいから変わってなくて(笑)。それって恋愛においてもそのままで、ずっとドキドキさせられないから女性に飽きられちゃうんじゃないかなと思います。インテリアとか家の中の環境を整えるのが好きで休みの日はよくDIYをするんですけど女性からしたら『こいつまた壁塗ってるわ』とか『まーた棚作ってるよ、何個目?』とか思われそうだなって(笑)。それが悩みというか、課題というか。と言ってもどうしようもないっちゃないんですけどね。

ーーでも好きな人が日常になるって素敵なことですよね。

お互いにありのままがいいですし、相手に対して言うべきことは言うスタンスでいたいので喧嘩もした方がいいと思ってます。喧嘩した方がそのあと冷静になったときに自分のダメな部分に気がつけるから。普段自分の嫌なところって見つめたくないじゃないですか。でも喧嘩のあとに頭を冷やしてる時間って自分を見返すいい機会になるので『今回はそもそも俺が悪いんじゃん』って気づくこともできて反省できるんですよね。

 

上杉くん的いい女の条件&いい男の条件とは?

本当に何でもざっくばらんに暴露してくれるので、「いや、やっぱ今のはナシで!」「これ、お酒飲みながら話す内容じゃない?」なんて言いながら、誰とでも楽しげに絡んで相手を緊張させない人柄が素敵でした♡

ーー上杉くんが思う「いい女」の条件とは?

2人でいるときの関係値と周りの人といるときの関係値をうまく区別できる人は素敵だなって思いますね。女性だからそうすべきって話ではなくて、大勢でいる場合、相手か自分のどちらの人間関係のフィールドにいるかによってお互いに外では相手を立ててあげられるような関係がいいです。人ってそもそも、友達といても、異性といても、尊敬し合える関係だったら自然とそれができるものだと思うので、お互いにちゃんと尊重し合えるのが人としてベストだなと思いますね。

ーー確かに。では「いい男」の条件や憧れる男性像は?

不言実行してる人。言わずにやってる人って一番かっこよくないですか? 男として、かっこいいなって思っちゃいますね。

ーーご自身はどうですか?

僕も目標は言わないタイプですけど、自分の中で明確なヴィジョンを持つようにしてます。仕事もだし、自分の家族に対してもだし、自分の人生のいろんなパートごとに細かくリストアップしてるので、やりたいことがいくつもあって。何かひとつのことに他のパートが支配されちゃうとすごく息苦しくなっちゃうので、全部がバランス取れるように常に考えてますね。

ーー不言実行とおっしゃってますが、何かひとつだけ目標を教えてほしいです!

ひとつ大きな夢としては拠点をたくさん持つことですね。インテリアも好きだし、建築物を見るのも大好きなので世界中に自分の理想の家を建てたいんです。頭の中でL.A.だったらこういう家だよね、スペインだったらこんな家建てたいよね、沖縄だったらやっぱり平屋でしょとか、そういうのを想像してるときが一番楽しくて幸せ。でも実現させるには自分の力では限界があるので、そのために何が必要なのか逆算を重ねて毎日生きてます。

 

現在出演中のドラマ・日本版『24』について聞きました!

監督や共演者、技術スタッフまで全体の足並みが揃った〝印象深いチーム〟と語る今回の撮影現場。海外ドラマの魁であるあの『24』シリーズの日本版リメイク「24 JAPAN」について伺いました!

ーーすでに放送されたエピソードを拝見しましたが、かなり原作に忠実に感じました。演じられている「長谷部研矢」はどのように役作りをされましたか?

原作である海外ドラマシリーズはもちろん観ましたし、まずはひたすら台本を読み込みました。あとは紙に自分なりに考えたことを図形で書き込みながら整理して、役自体が作品の中でどんな役割を求められているのかを考えるようにしてます。

ーー海外作品のリメイクということで苦戦することはありますか?

いつも論理的に役に歩み寄っていくので、初の海外作品のリメイクはやっぱり難しい部分もありましたね。なので今回は「なんでこの言葉を言うんだろう」とかセリフの裏付けを考察して、監督と話しながら一歩ずつ試行錯誤の繰り返しで。最初は手探りだったけど、今では「長谷部研矢」という役についてだいぶ掴めたかな。ちょうど6〜7話が僕の中で、役についての理解がかなり深まるターニングポイントになってます。

ーー共演者の方とはどんな雰囲気ですか?

主演である唐沢寿明さんチームとは別の大学生役4人組で撮影を進めているんですけど、ずっといい緊張感の中でやれてます。コロナの影響もあって『絶対にこの作品を無事に完成させるぞ!』という全体の一体感が常にありますね。毎秒ハラハラとする展開で何が起こるかわからない作品の持ち味同様に、いい意味でピリッとした空気をキープできてます。

ーー最後に、読者の方へ作品についてのメッセージをお願いします!

原作と同じく、1話ごとに次の展開が気になってしまうスリリングな24時間を凝縮した作品になっています。毎回観てる方に目が離せなくなるハラハラ感をお届けでき

るようにチーム全体で撮影をしてますので、金曜日の夜を楽しみにしてもらえたらうれしいです。僕の演じる「長谷部研矢」が表に出す性格や表情もどんどん変化していくので、そんな部分にも注目していただけたらなと思います!

上杉柊平(うえすぎ・しゅうへい)

1992年5月18日生まれ、東京都出身。俳優業だけでなく、モデルやアーティストとしても多才に活躍。Netflixオリジナルドラマシリーズ『Followers』、フジテレビ系ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』など連続ドラマをはじめ、今年公開の『アンダードッグ』や『サヨナラまでの30分』、『リバーズ・エッジ』など様々な話題の映画作品にも出演。

 

作品情報

ドラマ『24 JAPAN』

毎週金曜23:15〜放送中
唐沢寿明さん主演、その他豪華キャストによるテレビ朝日開局60周年記念連続ドラマ。

撮影/オノデラカズオ 取材・文/イケノモモ

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION