ありえない〜!バレバレ過ぎる「浮気の言い訳LINE」3つ

こんにちは、恋愛心理士の美泉菜月です。

普段のカウンセリングでも多いご相談がパートナーの浮気問題。最近は、スマホのロック機能も多様化して浮気を隠しやすい時代となってきている反面、SNSでバレやすい時代にもなってきています。今回は、実際に浮気をされた経験のある女性30人に、彼氏からの言い訳LINEをリサーチ。そのなかでも、言い訳TOP3とその撃退法をお伝えしていきます。

 

彼氏からの言い訳LINE3つ

(1)言い訳No.1!残業…出張…ブラック企業LINE

例:「昨日は残業だったよ。仕事なのに疑うのかよ!」「その日、出張だったよ。あれ、話してなかった?」「上司に無理矢理、飲みに連れていかれてさ……」

急な残業や出張、懇親会や飲み会など、会社を悪者にし、浮気に勤しむ男性は多いもの。急な残業を告げられた場合「終わり次第、すぐに電話して」と浮気相手との余韻に浸りづらいLINEを! 浮気旅行の言い訳が出張の場合、ウソがばれないように架空の場所や時間を事細かに話す傾向があるので、“やけに出張の詳細を話してくるな”と感じたら怪しいかもしれません。

(2)逃げやすさNo.1!おとぼけLINE

例:「え、その時間、寝ていたけど?」「飲んでいてその後、記憶がない。覚えていないなぁ~」「だから、知らないって(逆ギレ風)」

家にいるはずなのに連絡が取れない、知り合いの目撃証言など浮気要素を指摘し、浮気が図星だった場合、思考回路が停止してとっさにおとぼけLINEで誤魔化してしまうもの。さらに、「覚えていない」「寝ていた」と言い切られてしまったら、彼女側も探りようがないのでこの話は終止符を打たざるおえないパターンが多いです。しつこく責めるものなら最終的に逆ギレすることも。そんなおとぼけLINEには「言えないけれど、証拠はちゃんとある」と言い切りましょう。きっと気になって下手な行動が取れなくなり白状してくる可能性が。

(3)妙に納得したくなるNo.1!知り合いだと言い張るLINE

例:「一緒にいたのは友だちの妹だよ」「親の親戚の子が近くに引っ越してきたみたいで」「あぁ、あの子ね!昔のバイト先の同僚だよ」

遠い親族、友だちの友だちなど、知り合いだと言い張り、妙に納得したくなる人物を出してくるパターン。しかし、その知り合いの多くは架空の人物で実在しません(笑)。実際会っていたのは浮気相手なのだから……。ウソかどうか見極めるポイントは、身近な人物ではなく、探りようがない「友だちの友だち」などワンクッション挟む関係性を言われたとき。案外、逃げやすい言い訳ですが、「今度、紹介して」と攻めてみると焦りだす可能性大。

 

 言い訳する時点で本気度は低い!

ある意味、浮気常習犯の男性は、ウソが上手なので探偵並みに探らない限り気付かないことが多いです。このような、分りやすいウソをつくということは、つい出来心で……そして浮気慣れしていない証拠ともいえるかもしれません。ただ、裏切り行為には変わりはないので、キッパリと見切りをつけることをおすすめします。

 

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION