やり過ぎると恋愛対象外に!好きな人に異性として意識されるには?

「気になるあの人に振り向いてもらいたい……」そんな淡い恋心を抱いたことのある人は多いはず。大好きな人と恋に落ち、結婚までできたらこの上なく幸せですよね。ただ、好きな人を射止めるまでが大変で、とても難しいもの。

そこで今回は、3,000人以上の恋愛・結婚をサポートした、一般社団法人HARMONIESの藏本(くらもと)雄一さんに、「好きな男性から意識される存在になりたい!」という方に向けてどのような心がけをすればいいかを教えてもらいました。

ステキな男性と出会ってお付き合いに発展させるためにも、ぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

 

知っておきたい「追いかけたい男性心理」

やや唐突ですが、男性は昔々は狩りをしていました。そのため、獲物を追いかけて獲る習性が実は今も残っています。これは恋愛についてもいえることで、女性を追いかけて自分のものにしたいという心理が男性には働くのです。

なので、追いかけられる存在になることが大事。「あなた以外にもちょっと気になる人がいて……」と、さり気なくライバルの存在を匂わせると、男性の闘争心を煽り効果的です。

やり過ぎには注意!

男性が追いかけたくなる女性になれるのが理想ですが、注意点があります。それは、“行動はほどほどに”ということ。追いかけてもらおうと必死になりすぎると、逆に男性は引いてしまうことも……。そこで、気をつけてほしい点を3つお伝えします。

(1)男性をおだてまくる

男性に色目を使う女性、時々いらっしゃいますよね。女性からすると「あなたは特別♡」とアピールしているつもりかもしれませんが、やり過ぎると逆に不信感を与えかねません。

媚びるのではなく、男性を認めたり褒めたりしてみてください。男性は自分の存在を認められると喜びを感じる生き物なので、そちらの面からアプローチした方が見込みアリです!

(2)ライバルの存在を匂わせ過ぎる

他にも気になる人がいることをほのめかすと男性の闘争心に火がつくと先程お伝えしましたが、やりすぎると「この子は俺に興味がないんだ」と思われて恋愛対象外になってしまいます。

「ライバルはいるけど、あなたが一番!」、根底にはその気持ちがあることを、それとなく伝えられるとベストです。

(3)自分をさらけ出し過ぎる

異性でも同性でも、自分の話ばかりされるとどんな気持ちになるでしょうか? 一緒にいると疲れると思われてしまうかもしれませんね。

自分のことを知ってほしいからと、何もかもさらけ出して話してしまうと、男性はあなたのことをすべて知ったと思い込み、追いかける闘志をなくします。ちょっとミステリアスで謎がある女性の方が、男性は惹かれ興味を持つので、自分のすべてをオープンにしないように気をつけてくださいね。

 

男性から追いかけられる存在になることを意識すれば、あなたの恋はきっとうまくいきます。

では、またコラムも書いていきますね。あなたの恋愛やプライベートが充実しますように!

教えてくれたのは

藏本(くらもと) 雄一さん/一般社団法人HARMONIES代表理事
30代の女性を中心に、述べ2,000人以上にベストパートナーとの結婚のための個別セッション・セミナーを提供。「男性心理」や「引き寄せの法則」を論理的に解説し、再現性を高めた婚活コンサルティングに定評がある。自身も当時10歳以上年上であった40代の妻と結婚。その後2人の子どもにも恵まれる。10,000人以上が購読する無料メールマガジン「理想の男性と出会いプロポーズを引き出す“7つのステップ”」はこちら
画像提供/FineGraphics

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION