マッチングアプリ常習犯、社内で二股…彼氏への秘密を抱える女性の「自爆LINE」5つ

誰しも彼氏に知られたくない秘密の一つや二つはあるものですが、中にはバレたらマズイ“爆弾級の秘密”を抱える女性は少なくないようです。しかし、やはりバレる確率が高いのがLINE……。

今回は、彼氏に秘密がある女性の自爆LINEをご紹介します。

 

彼氏への秘密を抱える女性の自爆LINE

(1)マッチングアプリ常習犯

「私は、彼氏ができてもマッチングアプリをやり続ける常習犯です。もっといい人がいたら乗り換えるつもり。マッチングアプリで意気投合した男性とLINEを交換し、『何年も彼氏いません♡』という内容を彼氏に自爆し、フラた過去もあります」(27歳/美容関連)

フラれても、こうしてまたすぐ彼氏ができるのだそう。マッチングアプリで出会った場合は、お互いアプリを消すなどルールを決めたほうがよさそうですね。

(2)華やかなSNSと現実のギャップバレ

「彼氏との出会いはインスタのDM。インスタ映えにこだわった私のSNSに彼氏が一目惚れ。でも実際はオシャレのオの字もないズボラ女子。オシャレなバーにしか行かない主義と言っていたのですが、彼氏に『◯◯(某チェーン店の居酒屋)で待ってるよー』と飲み友達に送る用のLINEを送ってしまいました」(28歳/インフルエンサー)

ウソはいつかバレる! いくらSNSで自分を取り繕っても、いずれ化けの皮が剥がれるため、SNS映えにこだわるのもほどほどに。映えにこだわりすぎると現実とのギャップで落ち込むケースもあるほど。

(3)同じ部署に彼氏が2人

「同じ部署に彼氏が2人います。一人は俳優顔負けのイケメンの先輩。もう一人は年収1200万越えの出世コースを辿る上司。上司が残業の日、『残業まだ~?車で待ってる♡』と上司に送ったつもりが先輩に送ってしまい、勘づかれましたが、なんとかごまかし今に至ります」(30歳/金融)

ちなみに本命は出世コースを辿る上司だそう。同じ部署に彼氏が2人いるとは、精神面も最強すぎます。しかし、将来を見据えて結婚を視野に入れれば入れるほど、バレるのも時間の問題かも?

(4)副業・FXがバレて資産あぶり出し

「同棲中の彼とはお互いの給料を合わせて生活しています。けれど、やっぱりへそくりは必要なのでFXをして結構儲けているのですが、トレードの際、コンスタントの連絡が必要で……。彼に『今日、目標の100万達成しました!』と送ってしまい、へそくりを全額白状させられました」(31歳/アパレル関係)

FXをしていたことがバレただけでなく、今までのへそくりの額まで全て白状させられたなんて、結構な大事件。冠婚葬祭など急なお金が必要なときのためのへそくりはあってもよさそうな気が……。

(5)彼氏の友達が好き

「彼氏の友達(Aくん)に2年間片思いしていました。彼氏と付き合ったのもAくんと接点を持ちたくて。でも大喧嘩した際、『あんたがAくんだったらよかったのに!』と送ってしまい、相当傷つけてしまい、そこから反省しました。誤爆ではなく本当の自爆です」(27歳/メーカー勤務)

これを機に彼氏と向き合い、Aくんへの恋心に終止符を打ったのだそう。自爆からはじまった正式なカップルになれてよかったですね。

 

LINEというツールが日常化し過ぎて、無意識にうっかり自爆をしてしまうケースが相次いでいます。

秘密がバレて取り返しのつかないことになる前に、LINEを送る前に送信先の名前と内容を確認するクセをつけたほうがよさそうです。

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION