探すのはNG!運命の人と出会うために大事な「たった1つ」のこと

こんにちは、一般社団法人HARMONIES代表理事の藏本(くらもと) 雄一です。

突然ですがあなたは、「運命の人」という言葉を聞いたことはありますか? ソウルメイトという表現もありますが、「魂の伴侶」「運命の人」という意味でも使われることが多い言葉です。

ちなみに、私は男性ですが、運命のパートナーと出会うことが出来ました。妻は、10才以上年上ですが、本当に大好きです。ここで書くのは、少し恥ずかしいですが、もし生まれ変わっても、今の妻を探して結婚して一緒になりたいです。

そして、これまで3,000人以上の恋愛・結婚をサポートしてきた中で、「どうしたら私も、運命のパートナーと出会えて結婚できますか?」というご質問を多く頂いたので、今日は、このテーマで記事を書きます。

 

運命の人は、探さないで!

当たり前ですが、運命の人と結婚できたら幸せですよね。しかしながら、実は、運命の人は探せば探すほど見つからないことが多いです。私自身、パートナーを探していたときは、全然上手くいきませんでした。

ここまで頑張ってこられた方も多いかもしれませんが、1人でも多くの方に伝われば嬉しいと大思い、一番大事なことをこれから書きます。

鏡にうつる顔を笑顔にするには?

ところであなたは、毎日鏡を見ると思うのですが、クイズです。もし、鏡をみていて、鏡にうつる自分自身の顔を笑顔にしようとすると、どうしますか?

はい、当たり前だと思いますが、あなた自身が笑顔になれば、鏡にうつる顔も笑顔になります。逆に、自分自身の顔が無表情のままで、鏡にうつる顔を笑顔にしようとすると、どうなるでしょか? おそらく、一生かけても、鏡にうつる顔は笑顔になりません(涙)

このように、この現実世界では、あなたが先にその状態になることによって、同じことが現実に反映されてきます。引き寄せの法則などは聞いたことがあるかもしれませんが、ポイントは同じ状態のことが共鳴するということです。

つまり、あなたが、今の自分は「私にはパートナーがいない…」「私なんて…」という考えや、不不足感からパートナーを探しても、あなたの前には何かが不足している異性が現れやすくなります。

そうではなく、自分の中の喜びや満たされた感覚を追求し、自分らしく生き、あなたが自分の心に正直に生き、運命の人は現れる。そういう仕組みになっています。少し抽象的ですが、「不足感から、運命の人を探す」よりも、「自分自身の中にある喜びを追求し、運命を生きる」ことで、結果として運命のパートナーは自然と現れてきます。

あなたが安心すること、好きなことを大事にしていくのがオススメです。

もしかすると、自分を100%表現することに恐れを感じるかもしれません。しかし、この世界の真実として、誰かが100%表現したことは、誰かが100%で受け取ってくれます。そうすると、意外に近くからすぐに運命のパートナーが出てくるかもしれませんよ♪

では、またコラムも書いていきますね。あなたの恋愛やプライベートが、充実しますように!

書いたのは

藏本(くらもと) 雄一さん/一般社団法人HARMONIES代表理事
30代の女性を中心に、述べ2,000人以上にベストパートナーとの結婚のための個別セッション・セミナーを提供。「男性心理」や「引き寄せの法則」を論理的に解説し、再現性を高めた婚活コンサルティングに定評がある。自身も当時10歳以上年上であった40代の妻と結婚。その後2人の子どもにも恵まれる。10,000人以上が購読する無料メールマガジン「理想の男性と出会いプロポーズを引き出す“7つのステップ”」はこちら

画像提供/セレーム

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION