こんな男性は恋愛対象外です!既読スルーを決定付けたLINE5つ

最初は恋愛対象としてLINEを楽しんでいたものの、「あれれ……?」途中から、恋愛対象外となるケースは意外に多いものです。

今回は、既読スルーを決定づけたLINEを調査しました。こんな男性は恋愛対象外とさせていただきます!

 

アラサー女性に調査!こんなLINEは既読スルー決定です

(1)恋愛系スタンプでアピール

「『好き』とか『ちゅっ(キス)』とか明らかにカップルが使うような恋愛系のスタンプをしょっちゅう送ってくる男性。スタンプ任せでアピってくるのがイヤだ」(27歳/教育関係)

女性側としては、きちんと言葉にして表現してほしいもの。自分なりの言葉ではなく、スタンプで“好きアピール”をされても心に響かないどころか、軽い男性と思ってしまいますよね。

(2)LINEがお見合い化?

「婚活イベントの会場で意気投合したものの、いざLINEをしてみると『結婚したら働きたい?』『家事は得意?』と質問攻め。LINEでお見合いをしている感覚でした」(33歳/公務員)

結婚相手に求めるチェックリストが厳しそうな男性。こうした話は会ったときにさりげなく聞いてほしいですね。

(3)コレクションを「ちゃん」付けで自慢

「自称ハイスペ男性とLINEをしていたのですが、ほぼ自慢トーク。『愛車のBMWちゃんで迎えに行くよ』『ロレちゃん(ロレックスのこと)のコレクション見に来る?』と、自慢かつ“ちゃん付け”で寒気が止まらなかった」(31歳/会社受付)

大切にし過ぎて、もはや気持ちは愛娘同様のようですね(笑)。本当のハイスペ男性なら自ら金持ちアピールはせず、雰囲気で匂わすものです。

(4)専業主夫を目指すヒモ男

「アプリで知り合った男性とLINEを続けていたのですが、『料理と掃除は得意だから』とやたら家事アピールしてくると思ったら『看護師は夜勤とか忙しそうだから僕が専業主夫になるよ』と。ただのヒモ男でした」(29歳/看護師)

「頑張って稼いでね、僕は家で待っているよ♡」とでも言いたいのでしょうか。家事が得意な男性は頼もしいですが、最初から働く気がない男性は絶対にイヤ!

(5)彼氏気取りで束縛が加速

「『さっき通話中になっていたけど、誰と?男じゃないよね?』というLINEを見て、即恋愛対象外になりました。一回食事をしただけなのに彼氏気取りってヤバいでしょ!」(28歳/美容関連)

男女問わず付き合う前から束縛が激しい人は、付き合ってから、それがさらに加速してしまうケースが多いもの。束縛が激しそうかどうかは付き合う前に見極められるので、こうした男性にはご用心を。

 

付き合う前の段階で、すでに「付き合ったら面倒くさそう」と感じるLINEが送られてくると、恋愛対象外になりやすいことが分かりました。今回ご紹介した5つのエピソード、女性なら共感できますよね?

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION