実はお茶ってこんなに魅力的なんです♡【ティファニー春香の日本茶に恋して】

本誌でもおなじみ、モデルのティファニー春香ちゃん。実は、日本茶アドバイザーの資格を持ち、日本茶専用のインスタアカウントをもっているほどの大の日本茶ラバーなんです♡

そんなティファニー春香のお茶連載がスタート。奥が深〜い日本茶をもっと自由に!もっと身近に!楽しめる方法をお届けします。

 

お茶との出会いは祖母がきっかけ!苦みと渋み、そして甘みのトリコに♡

私が日本茶を好きになったのは、小学生の頃に同居していた祖母とのお茶の時間がきっかけ。小学校から帰ると、祖母が淹れてくれたお茶を飲みながらおやつを食べ、たわいもない話をするのが日課でした。あったかいお茶に心が和んで、会話が弾み、気がつけば生活の中で欠かせない存在に!

祖母がゆっくりお茶を味わう姿がしとやかに見えて、子ども心に憧れたのも、お茶に惹かれた理由の1つ。最初は「苦い!大人の味」と思ったんですが、ある時苦さの中に甘み・うま味があることに気がついて、深い味わいのトリコになりました。

心身をリラックスさせ、会話を生んで人間関係を築くツールにも!

おいしさはもちろん、ホッと一息つけるティータイムが心を潤してくれるところも大きな魅力♡ お茶に含まれる栄養成分のテアニンには、ストレスを軽減させたり、リラックスさせたりする効果があるんですよ。私は忙しい時こそ、自分で選んだこだわりの急須、好みの茶葉、湯飲みでお茶をいただき、自分をいたわっています。少し手間がかかっても、リラックス効果は絶大です。それから、お茶を淹れることはコミュニケーションツールにも。お客様がいらした時に、「お茶でもいかがですか?」なんて聞きますよね。お茶があることで会話が始まり、人と人との繋がりを円滑にしてくれる、そんな好影響もあるんです。

再注目され始めた日本茶の新世界。自由な発想で楽しみましょ♡

最近はフルーツや炭酸、ビールなど今までミスマッチとされてきたものと組み合わせるレシピが増えたり、さまざまなブレンド茶葉が発売されたりと、日本茶の楽しみ方が拡大中! モダンなデザインの茶器も増えていて、茶道からイメージされるような敷居の高さがなくなっているようにも感じます。私自身、最近お茶グッズを収納する専用棚を新調したばかり。スタイリッシュなお茶道具を“ディスプレイ収納”して、インテリアとしても楽しみたいと考えています。

歴史や伝統が深い日本茶だからこそ、アレンジしてもブレない懐の深さや、新鮮に感じられる一面があるように思います。ルールにとらわれず、好みに合わせて、自由に楽しんでいきましょう♪

 

自宅でのお茶の楽しみ方やアイデアを、今後も続々紹介予定。渋めで難しそうな日本茶のイメージがガラッと変わりそうな、おしゃれで手軽に楽しめる情報をお届けします!

モデル/ティファニー春香 撮影/オノデラカズオ スタイリング・着付け/田中まい ヘアメイク/SATOMI 取材・文/鹿志村杏子

衣装提供

撫松庵(株式会社新装大橋)
問い合わせ:03-3661-0843

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION