「旦那とのケンカが増えた…」アラサー女子の悩みを板野友美が解決!

ともちんこと板野友美さんが、アラサー女子のお悩みに答える連載企画。前回はチェックしていただきましたか?

3回目のお悩みレディは、既婚者のFlowers山本未由さん。山本さんが抱えている“恋のお悩み”を、ともちんにぶつけてもらいました。

 

「結婚して2年が経ちました。ずっと一緒にいるので、全てがマンネリ化していて悩んでいます。板野さんだったらどう工夫しますか?」

「今はコロナでなかなか難しいけど、私だったら外デートの機会を増やすかな。いつもお家デートばかりだと、環境が変わらずマンネリ化しやすいけど、知らない場所に行ったり、いつもと違うデートをすると、相手の新しい1面を発見できてマンネリ化のいい刺激になると思います。たとえば『これからもずっといい関係を続けたいから、たまには外でデートしたいな』『子供ができる前に2人で過ごす時間をもっと大切にしたいから、今は2人で行けるところに行きたいな』とか、言い方を工夫すれば相手もすんなり受け入れてくれるはず。自分だけが抱え込むのは精神衛生上よくないから、相手に直接言ってみたほうがいいと思うよ。コロナが収まったら、ぜひ実践してみてほしいです」

「一緒に暮らしていると、つい苛立ちを表に出してしまって、旦那とケンカしてしまいます。どうすれば良いでしょうか?」

「私も自粛期間のときは、よく妹が家にいて、妹に対して『なんでそうゆう態度をとるのかな?』と思うことが何度かありました。でも、それでこちらが不機嫌になるのはNG。私の場合は、お互いが気持ちよく生活するために妹とよく話し合うんです。何かをやってくれたらお互いに『ありがとう』とすぐに言ったり、返事の仕方を優しくしたりとか、親しき仲にも礼儀あり、そして、どんなときも相手を思いやることがお互いに大切だと思います。あとは、簡単なルールを決めてもいいかも。そして、“態度で表すんじゃなく、常に言葉で伝えて”とも言っています。たとえば、妹が疲れていて不機嫌だとしたら、何も言われなかったらこちらは分からないですよね?でも、『今日は疲れているから、そっとしておいてね』と言われたら、察することができます。旦那さんとも簡単なルールを決めると、お互いにもっと気持ちよく暮らせると思いますよ」

 

miyu’s comment

「実際にお会いしてお話をして、すごく緊張したのですが、とにかく真剣に相談に乗ってくださり、もっとファンになりました♡アドバイスも的確でその日のうちに実践してみました。本当に素敵な時間をありがとうございました」(山本未由)

 

緊張のあまり固まる山本さんに、「全然大丈夫!ゆっくりでいいよ」と優しい言葉を投げかける板野さん。スタッフ一同がほっこりするシーンも見られた取材現場でした。

次はどんなお悩みが飛び出すのか、次回の配信をお楽しみに♡

ワンピース[Arpege story限定]¥24,000/マイストラーダ イヤリング¥8,300/ステラハリウッド 靴¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

撮影/オノデラカズオ スタイリスト/楠玲子 ヘアメイク/高橋里帆(HappyStar) モデル/板野友美 読者モデル/山本未由

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION