「周りの男性にときめかない…」恋に悩む女性に板野友美がアンサー♡

ともちんこと板野友美さんが、アラサー女子のお悩みに答える連載企画。第1回に多くの反響をいただき、ありがとうございます♡

2回目のお悩みレディは、本誌でもおなじみFlowers眞船由美子さん。ともちんに、最近ずっと抱えていた“恋の悩み”をぶつけてもらいました。

 

「合コンや職場でも“良い”と思える人がいなくて、全然ときめきません」

「人って同じ波動を発している人同士がひかれ合うらしくて…例えば自分が何かに没頭していて高い波動を発していたら、そういう人が寄ってくるし、逆にヤル気がなくて低い波動を発していると、そういう人を引きつけちゃうらしいんです。それは好きな人だけじゃなくて友達もそう!だから、まずは良い波動を発せられるように自分磨きをするのがベストじゃないかな。“周りの男性に惹かれない”ってことは周波数が違うと思うから、ムリに誰かを好きになろうじゃなくて、今は自分を高めるために勉強をしたり、習い事をはじめたり、自分自身を磨く時間にするのが一番だと思いますよ」

「コロナの関係で合コンもなく、習い事するのも難しくて…コロナ前より明らかに出会いの場が少なくなっているんです。どうやって出会えば良いでしょうか?」

「コロナで出会いの場に行くのは難しいと思うから、今は自分を見つめることに重きを置くのが大切だと思います。自分はどういうタイプなのか、将来どういう人と結婚したいか、何をしているときに幸せを感じるのかなど、自分を知ることで“私って、実はこういう男性が好きなんだ”と気づくことがあると思う。あとは、いつも同じメイクをしていたところをファッション誌を読んで色々なメイクを研究したり、普段着ている洋服とは違うテイストに挑戦するとか、コロナで外に出られないからこそ“できること”はたくさんあると思います。コロナが終息して外に出て良くなったときに、ひとランクふたランク上がった自分で出会いを求めた方がステキな人とも巡り逢いやすくなると思うよ!」

Yumiko’s Comment

「板野さんからのアドバイスを受けて、自分磨きのモチベーションが高まりました。華やかなオーラがあり、スタイルがよく小顔でめちゃめちゃ可愛かったです。今日から美人百花を熟読して、自分磨きを頑張ります(笑)」(眞船由美子)

ともちんのアドバイスに、眞船さんも「気持ちが軽くなった!」とご満悦の様子。次はどんなお悩みが飛び出すのか、次回の配信をお楽しみに♡

ブラウス¥18,000/ブルーレーベル・クレストブリッジ(SANYO SHOKAI) パンツ¥14,000/ヘルシーデニム(ジネス ペリエ千葉店) イヤリング¥3,500/CAST:(キャスト:渋谷店) 靴¥13,000/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店)

撮影/オノデラカズオ スタイリスト/楠玲子 ヘアメイク/高橋里帆(HappyStar) モデル/板野友美 読者モデル/眞船由美子

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION