ピンは必要なし!たった60秒でできる「ゴム1シニョン」の作り方

ピンが使えない! ポニーテールしかできない! アレンジしてもすぐ崩れる! そんなヘアアレ難民を救うべく、どんなに不器用でも再現可能なアレンジだけをプロの手を借りて考案しました。

今回は、ゴム1つでできるシニョンスタイルの作り方をご紹介。コムだけなら直しもしやすく、ピンで頭皮が痛くなることもありません。まさにいいことずくめです♪

 

ピンは必要なし!ゴム1つでできるシニョンスタイル


ピンが使いこなせないからアレンジが苦手!という人も、“ゴム1シニョン”なら大丈夫。しかも、トレンドの作り込みすぎないスタイルはピンを使わない方がニュアンスを出しやすいんです。

ラベンダーブラウス¥11,000/The Virgnia(The Virgnia 有楽町マルイ店) イヤリング¥4,084/アビステ

たった1分でできるゴム1シニョンの実況中継スタート!

・用意するのはコレだけ

ゴムはしっかり固定できる太いもので。スタイリング剤はツヤの出る少し硬めのバームタイプがおすすめ。

フルールドファティマ モロッカン バーム45g¥2,200/ファティマ

・How to

[10秒]空気を含ませてボリュームUP

バームを手になじませ、内側から手ぐしを通す。わしゃわしゃっと空気を含ませながら、全体をボリュームアップ!

[20秒]手ぐしでまとめて輪っかおだんごに

えり足に髪を集めて1つに結ぶ。ゴムで固定するとき、最後の1回で毛先を抜ききらずに輪っかのおだんごにする。

[30秒]余った毛先を根元に巻きつける

毛束を軽くねじりながら、ゴムのまわりにぐるっと巻きつける。あとから崩すので、この段階ではきっちりと巻きつけて。

[40秒]毛先をゴムの中に入れ込んで固定!

毛先まで巻きつけたら、なるべくたるまないように最後の数cmをゴムに入れ込む。これがピンなしでシニョンを作る重要ポイント。

[50秒]おだんごの毛束を引き出して崩す

指先でおだんごの毛束を細く引き出して、ボリュームアップ。一気にやらず、少しずつ引き出した方がおしゃれな立体感が出る。

[60秒]トップも引き出してニュアンスづけ

ゴムを片手で押さえながらトップの毛束をつまみ出す。表面がぺったりしないよう、ランダム感を出すのがコツ。

 

教えていただいたのは

ヘア&メイクアップアーティスト長井かおりさん


さまざまな雑誌、広告など幅広いジャンルの第一線で活躍。全国で行うメイクレッスンも大人気。新刊『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)も好評発売中。

撮影/小川健(will creative) ヘアメイク/長井かおり スタイリスト/弓桁いずみ モデル/宮本茉由 取材・文/小田芳枝、西野暁代

あわせて読みたい

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION