話題の恋愛コンサルタント・高橋あいさんがレクチャー!! 彼にとって「重い女」になってない?

恋愛はもちろんさまざまなシーンで自信が持てず不安を抱えたがんばり屋さんの百花読者に、全力で伝えたいメッセージをギュッとお届け!

「大好きだから嫌われたくない」という心理はわかるけど、自分の意見を言えない不安女子が大多数。

「自分は愛されてる」前提で考える癖をつけましょう。このアドバイスで肩の力を抜いて、苦しい恋愛を卒業して♡

 

何かした覚えがないのに、彼からのLINEの返事が遅くて気になります(Miyu・24歳)

彼には彼のタイミングがあって、返信速度が自分への好意とは直接関係ないことを肝に銘じておきましょう

まずは、自分が返信の速度で彼の気持ちを測ってしまう癖があることに気がついてみて。男性の気持ちになってみると、大事な人だからこそ落ち着いたときに返事をしたいと思っていたり、いい返信を考える時間が必要なときだってあるんです。

そして不安から、「なんか変なこと言ってたらごめんね」とか「忙しかったら返事はいいから」なんて余計なフォローをしたくなったときこそ、絶対に何もしないこと。

そこで思ったような返信がなければ余計不安になってしまいますから、いいことはありません! 自分は変わらず愛されていると信じて他のことをしていればいいんですよ♡

 

マメじゃない彼に不安になって怒ったり、一緒にいてもゲームしている彼に「構ってちゃん」になってしまいます(さきこ・28歳)

彼に直してほしいところを具体的にオーダーするのが大事です!

この場合、彼には〝いちゃもん〟に映っている可能性あり。

彼が「何を直したらいいか」を具体的にわかっているかが、良い関係性になるための重要なポイントです。「マメに連絡して!」と言われても「マメ」の範囲は人それぞれなので「仕事が終わったら〝終わったよ〟ってLINEしてね」とか「休みの日は電話してね」とか具体的にオーダーしましょう。

ちなみにゲームは男性にとって息抜き。「きりのいいところで、カフェに行こうよ」や「ゲーム終わったら声かけて」という誘い方や提案をして、趣味の時間を邪魔しない姿勢も大事かも♡

 

他の女性と親しくしている彼を見ると、露骨にヤキモチを焼いてしまいます。重い女と思われたかも(美香・29歳)

男性は「わかりやすい」態度の女性が好き! わかりやすく怒ったりすねたりする方が可愛いんです♡

ヤキモチを焼くのは重い女じゃないですよ!むしろ、自分の気持ちを抑えたり我慢している方が男性は嫌がります。男性は察することができないので、気にしないふりをしていい女ぶってるよりも、子どもみたいに感情がわかりやすい方が可愛いと感じる人が多いです。また、ヤキモチを焼いたあとは「すぐ機嫌を直す」ことも大事なポイント。

彼が優しくしてくれたらケロッとご機嫌になってしまえば恋の達人♡ 注意したいのは重い女と思われたくなくて相手の顔色をうかがって自分のした行動をフォローしようとすること。気にしすぎないでね!

 

解決してくれるのは

作家・恋愛コンサルタントの高橋あいさん

自身の体験談をもとにテクニックを綴ったブログが人気となり、恋愛コンサルタントとしてテレビなどメディアでも活躍。著書に『“不安0 %の恋”をはじめる方法』(大和出版)など。1月15日に新刊『1ミリでも距離を縮めたい“彼女”になる』(大和出版)が発売予定。

 

掲載:『嫌われてるかも?』なんて不安がりレディはもう卒業!(2020年2月号)

撮影/中村完(f-me) スタイリング/橘内茜 ヘアメイク/山形栄介 モデル/南里美希 文/池野もも

PICUP! RECOMMEND

PICUP! RECOMMEND

SPECIALオリジナル連載

美人百花Flowers 美人百花Flowers

画像:Flowers集合写真

About Flowers

美人百花を一緒に盛り上げてくれる専属読者モデル。年1回のオーディションで募集してます♪

美人百花Channel

Hot word

INFORMATION