美人百花デジタル > Column > 即ブロック決定!? 男性から送られてきた残念すぎるLINE3選

即ブロック決定!? 男性から送られてきた残念すぎるLINE3選

column
2020.03.26

いまや男女のコミュニケーションに欠かせない“LINE”。やり取りをきっかけに恋が生まれたり、その逆に恋が終わったり……。

そこで今回は百花レディにLINEにまつわるアンケートを実施!  メンズからきた、残念LINEエピソードを教えてもらいました。

 

■メンズから届いた!残念LINE3選

(1)ただの暇つぶし?一言余計LINE

「飲み会で知り合った男性から『暇だから会おう』とLINEが。私は暇つぶし相手か……と悲しくなりました。もっといい誘い方があるでしょ」(30歳/事務)

男性からしたら何気ない誘い文句だったのかもしれませんが、「暇だから」という一言は余計。適当な相手として見られているようで、一気に萎えてしまいますよね。暇つぶし相手にされるのは御免です!

(2)一度送った内容には責任を!深夜の送信取り消しLINE

「夜中に、酔っ払っていたのか『◯◯ちゃんに会いたいよー』とLINEが来て、既読をつけないでおいたら次の日にメッセージが取り消されていた。酔った勢いで連絡してくるのもやめてほしかったし、打った文章に責任を持てないのもイヤでした」(25歳/金融事務)

LINEの送信取り消しといえば、一度送った内容を取り消せる便利な機能。しかし、取り消しをされたほうとしては「どんな内容を送っていたの?」と悶々としてしまうもの。

今回のパターンは、“酔いが醒めてから読み返して恥ずかしくなった”のが、透けて見えるのも興ざめの要因なのかも。シラフのときに、誠実に誘ってきてほしいものです。

(3)ストレートに誘ってよ!まわりくどいLINE

「『最近仕事どう?』に始まり、会話が続かない一問一答を5回くらいやりとりしたあと『そういえば休みの日の昼って何している?』って聞かれたとき、くどくどしていて苦手だと思いました。たとえランチでも一緒に行きたくはなかったので『だいたい祈っています』と返しました(笑)」(29歳/商社事務)

そのほかにも、相手に誘わせようと誘導尋問するなど、遠回しなお誘いを「残念」だと感じる女性は多いみたい。

(2)のエピソードと同様に、誠実かつストレートなお誘いが女心を掴むものです♡

 

たとえ「この人、いいな♡」と好感を抱いていても、一通のLINEで一気に冷めてしまうことも……。

あなたもこんな残念LINEが届いたことはありますか?