美人百花デジタル > Beauty > メイクアップアーティスト・高橋里帆さんが教える!! スキンケアの収納術♡

メイクアップアーティスト・高橋里帆さんが教える!! スキンケアの収納術♡

beautycolumn
2020.02.09

憧れモデルやタレントのバッグの中身だけでなく、アクティブ美女、お仕事レディ、美容賢者など多ジャンルな美人たちの普段は見せないプレミアムな中身にもフィーチャー。バラエティー豊かな「中身」を美女たちに大公開してもらいました♡ 今回は、毎日使うスキンケアの収納術を美しさのプロ・高橋里帆さんに教えてもらいました。

 

■すぐ使えるように順番に並べて収納!

洗面所の鏡の裏側にある棚に収納。扉を開ければすぐに使えて、横並びにぴったりなスペース。

「朝晩欠かせないスキンケアは、左から使う順に、横1列に置いています。そうすれば急いでいる朝も、疲れている夜も、肌のお手入れが面倒にならずに使えるんです。スキンケアって、使っては戻す作業を繰り返すので、目線の少し下に置くと取りやすいですよ。1列目は必ず使うものを。その日の肌調子で追加するものは、少し後ろの2列目に置いて効率よく。ボディは1つのアイテムをじっくり使うので、ラベルが見やすいよう、高い位置に置いてます」

<上の段に体用>パッケージを見て使うボディアイテムは上段に
ボディアイテムは使いたいものを見極めてから使うので、上段に置いて見やすく。肌の状態に合わせて使うのでいろいろなタイプをスタンバイさせています。

1. パナソニック スチーマー ナノケア コンパクト
スチーマーは、毎日のケアアイテムと同じ場所に置いておけば、自然に使用頻度があがります♪

2.ニベアスキンミルクA
ずっと欠かせない愛用品! 塗った後すぐスマホが触れるし、寝る前に塗っても布団につかないんです。

3.タカミスキンピールボディ
ピーリング効果があるので、ひじやかかとなどザラつきが気になるときに。冬は使う頻度が高まります。

4.ITRIM エレメンタリー ボディ トリートメントオイル
この時期欠かせない保湿効果が高いオイル。寝る前にカサつくパーツにマッサージするように塗ります。

5.ヴェレダ ざくろ オイル
疲れたなと思った夜はこのオイルの出番。脚やデコルテをマッサージしながらリラックスできます。

<下の段に顔用>スキンケアアイテムは出し入れしやすい段に
スキンケアアイテムは、手を伸ばせば取れる位置に収納。この位置に横並びに置くのは、意外に感じるかもだけど、効率的で使いやすいのでオススメしたいです。

1.ステムボーテ face & bodylotion
ブースターとして顔と全身に使用。次に使うコスメの浸透が高まるお守りスキンケアです。

2.アスタリフト ジェリー アクアリスタ
2つ目のブースター。ブースターは1つだけと決めず、浸透させたい効能別に使い分けています。

3.ランコム ジェニフィック アドバンスト N
この季節は肌の調子により、ブースターを3つ使っています。この導入美容液で土台の仕上げ。

4.ヘレナ ルビンスタイン プロディジー リバーシス ローション
乾燥する冬は保湿力を重視。オイルインタイプの化粧水を愛用中。今は、化粧水はこれ1本!

5.コスメデコルテ AQ セラム アブソリュート
ここから美容液スタート。最初は即効性のあるリフトアップ効果を期待できるものから。

6.クレ・ド・ポー ボーテ セラムラフェルミサンS
美容液2つ目は張りにアプローチするものを。後ろの列に置き、肌が疲れたときに頼ってます。

7.エスティ ローダー リニュートリィブ ダイヤモンド デュアル セラム N
リフトアップ用の美容液を。美容液はアプローチしたい場所に合わせて、重ねて使っています。

8.ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール
仕上げはずっと使い続けている溺愛クリーム。肌が敏感なときにも安心して毎日使ってます。

 

教えてくれたのは……ヘアメイクアップアーティスト・高橋里帆さん

女優やタレント、モデルからの信頼も厚いヘアメイクアップアーティスト。メディアや媒体で活躍。インスタ @takahashi.riho

 

本誌2月号「新春!『美人の中身』全部見せSpecial」では、美女たちの普段は見せないプレミアムな中身を他にもご紹介してます。ぜひ誌面でチェックしてみてくださいね!

撮影/松本有隆 取材・文/森本奈穂子