美人百花デジタル > Beauty > 眉毛がない!!というお悩みとオサラバ♪ プロが教える「眉メイク」の正解と不正解

眉毛がない!!というお悩みとオサラバ♪ プロが教える「眉メイク」の正解と不正解

beauty
2019.11.09

眉のトレンドを意識してメイクしているのに、なんだかあか抜けない、きれいじゃない……。そんな「眉だけ美人」が増えています! 眉は、描き方で見違えるように顔立ちを引き立てる「顔の額縁」。新時代になった今、確実に美人見えする〝令和眉〟にチェンジしましょう!

 

■「毛が少ない眉」をアップデート!

眉メイクって、元々の生え方に左右されるから難しい! 元の眉がなくて毛が生えてこない「毛が少ない眉」なので、眉山が極端につり上がってきつく見える&毛が抜けちゃって眉尻がないことにお困り。
『地眉がかなり個性的な形。眉山が高く、さらに眉尻は抜いてしまっています。彼女の場合、無理に自分の眉に沿って描くのではなく、自分にとってバランスの良い眉をまず描き、はみ出た部分はコンシーラーで消します。』(長井さん)

もともと眉山が高く、左右の高さにも違いがあり。さらに、眉頭以外はほとんど処理をしてしまっているため、眉頭のみのマロ状態。この眉の形を無視して理想の眉をまず描きます。

自分の眉のラインより、かなり下に位置を設定。眉山も下げます。眉下のラインは、上まぶたのカーブに沿うようイメージしてみて。ペンシルで1本1本しっかり描きましょう。

派手な印象が消えて、優しげなフラット眉に。上下を比べるとかなり、眉山や眉全体の位置を大胆に下げていることがわかります。とにかく下に太さを出し、フラットな形にします。

<不正解眉>セルフメイクだと派手できつい感じ

「毛がない部分が多いから眉メイクが難しいです。まぶたと眉の間が広く、間延びして見えるのが悩み。さらに、その隙間を埋めようとアイメイクもついつい濃くなるため、派手な感じに。老けて見える感じもするし、眉の高さに左右差があるため、ちぐはぐ感も……」

<正解眉>顔立ちまで激変♡おでこを出す勇気が出るほど、優しげで可愛い!

「まさに憧れていた、今っぽいフラットな眉になれました。左右の高さもそろってバランスが良い♡ 正直、前よりも性格が良さそうに見えるかも(笑)。描いてもらった時は、太いと驚いたけれど、引いて見ると自然で驚き!」

・美人眉が完成♡

教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

 

本誌11月号「今こそ“令和眉”にアップデートしてもっともっと美しく!」では、ほかにも眉のお悩み別に正解メイクをご紹介しています。ぜひチェックしてください♪

今回撮影に協力してくれた読者モデルさん……村瀬雅子さん(32歳)企業研究所勤務

撮影/中島洸(まきうらオフィス) スタイリング/楠玲子 ヘアメイク/長井かおり 取材・文/吉田瑞穂