美人百花デジタル > Column > 【第2回】付き合う前にHすると彼女になれない?【レディが知りたいHな男心塾】

【第2回】付き合う前にHすると彼女になれない?【レディが知りたいHな男心塾】

column
2019.10.05

本音と建前がある以上、女性にとって男心は永遠の謎。ましてや羞恥心をともなうSEXが議題になってしまったら、真実など知ることはできません。でもあきらめないで! 編集部が語りたいメンズに“エッチに関するレディの心配事”をぶつけて、本音を探ってきました。少しでもお役立ていただければ幸いです。

 

LADY’S CONCERN

「友達の紹介で知り合って、2人で会うようになりました。彼の気持ちも私に向いていると思ったから、3回目のデートで体を許しちゃったんです。軽いって思われたかな?」

MEN’S ANSEWR

「出会ってからHまでちゃんと時間をかけているってことは、本気の証拠。つい気持ちが高まって、付き合う前にHしちゃっただけかと。言葉はなくとも、お互いに次のステップへ進むことを了承したうえでHしたケースでしょうね」(メーカー勤務・31歳)

「『軽いって思われない』って答える男性が多いんじゃないかな? もしHのとき、異様なテクニシャンだったりひどい淫乱だったりしなければ(笑)、多分、そのうち告られるかと」(メーカー勤務・27歳)

「次のデートのとき、告白されるに一票! “交際→H”の順番がたまたま逆になっただけ。だって、あなたは彼のことを軽いって思いましたか? きっと思ってないですよね。そういうことです」(代理店勤務・30歳)

状況的に、彼女になれる確率はかなり高いでしょう。ましてや友達の紹介で知り合ったのならなおさら。しっかりふたりの仲を育んでいるのに、Hした途端ポイ捨てされるなんてことはないはず。まあ、友達のレベルにもよりますが……。

 

LADY’S CONCERN

「バーで知り合ってから、毎日のように連絡を取ってデートも数回。でも、Hして以来、連絡がないんです。この関係、諦めたほうがいい?」

MEN’S ANSEWR

「若い男性は違うかもしれないけど、ある程度年齢がいくとHしちゃったあと自分から連絡できなくなる……。だから、女性から『またゴハン行こう』って普通の連絡が欲しい。その男性のことが気になる存在なら、素直になるのが一番!」(IT関連会社勤務・35歳)

「気まずいのはお互い様。なぜ男から連絡をしなきゃいけないの? 関係を途切れさせたくないなら積極的になるべき。それに、H後に連絡をしないと、『ワンチャン狙いの女だったのかな』って思われて、軽い女のレッテルを貼られてしまうことも」(メーカー勤務・32歳)

「H前まではガンガン連絡がきて、H後にぱったり連絡がなくなった場合は、単純に体だけを欲していた可能性も。最初から付き合うつもりはなくて、目的を達成したからこれ以上連絡をする理由がないってことですね」(映像製作会社・29歳)

気まずい、Hがしたかっただけなど、連絡がない理由はさまざま。なかには、顔、性格などと同列に、Hを人となりの判断材料と位置づけている場合も。例えば、前戯が雑だったり好まないプレイを強要したり、そんな男性に嫌悪感を抱いてしまうのは仕方のないこと。……思い当たる節はありませんか?

 

LADY’S CONCERN

「合コンである男性といい感じになって、その日のうちにホテルへ。これって完璧にワンナイトラブですよね? 私はわりと好きかもって思ったんですけど」

MEN’S ANSEWR

「出会ったその日のうちに体を許すような子は、彼女候補として論外中の論外。セフレとしてなら発展するかもしれないけど。まあ、面倒くさいことになりたくないから、俺ならワンチャン。連絡先を交換したとしても、自分からは連絡しないし、下手したら未読スルー(笑)」(飲食店勤務・28歳)

「『お互い一目惚れ、運命を感じてホテルへ』っていうドラマみたいな展開も、世の中になくはない。でも、酔ってHしちゃうような関係は、それ以上でも以下でもない。単なる遊びです」(アパレル会社勤務・30歳)

「ワンナイトラブってことでもないかな。それきっかけで付き合ったり、セフレから本気の彼女に昇格したケースも経験あり。好きかもって思うなら、ダメ元でも自分からアクションを起こすべき。その後の行動次第で幸せはつかめる!」(代理店勤務・32歳)

ちなみに、ピロートークの最中に「好きだ」と告白をしてくる男性もちらほら。でも、場を収めるための建前だったり自分への言い訳だったり。結果、音信不通になるパターンも。深追いは避けて別の男性に目を向けましょう。

 

取材・文/多部千春 イラスト/佐伯ゆう子