美人百花デジタル > Fashion > 【ブルベさん向け】パーソナルカラー別のお似合い定番色とは?

【ブルベさん向け】パーソナルカラー別のお似合い定番色とは?

fashion
2019.07.15

夏はさらりと1枚でサマになるワンピが快適。自分に似合うパーソナルカラーで選べば、肌や髪にまで美人感が宿る羨望のレディに変身♡ 今回は、各タイプ別のベーシックカラーをご紹介します♪

 

■まずは自分のタイプを診断してみよう!

肌や目、髪の色に調和し、その人のよさを引き立てる〝パーソナルカラー〞の服を着ると、自然と明るく華やかな印象に。生まれもった肌や目の色から似合う色を導きます! 鏡で自分の髪色と顔をじっくりとチェック。当てはまる項目が一番多いタイプを絞ってみて♪

 

■[Summer] シャンパン

やや青白く、黄みが少ない肌のサマータイプに似合うのは、涼感あるさわやかな色。柔らかい発色のブルーやパープル、ピンク系を選ぶ場合でも青みを含む発色から選ぶのが鉄則です。黄みの強いカラーは肌がくすむのでNG !  くっきりダークな色みよりもニュアンスある柔らかい色の方が、肌のアラが目立たず着映えます。

・クールなシャンパンカラーが黄みが少ない肌になじみよし

肌に溶け込むようになじみながら、トーンアップも叶うのがシャンパン色。ペパーミントグリーンのバッグで涼感を増幅させて。

スカートセットワンピース¥26,000/デビュー・ド・フィオレ ピアス¥15,000、ネックレス¥6,500/ともにアビステ バッグ¥12,800/LAURADI MAGIO(The Virgniaルミネ有楽町店) サンダル¥12,945/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店)

 

■[Winter] クリスタルベージュ

青みがかった肌を持つウインタータイプは、キリッとした冷たさを感じる強めのカラーがお似合い。サマータイプに似合う涼しげな柔らかい色も顔映りは悪くないけど、あか抜けない印象になりがちなのでよく見定めて。ベージュや黒などの定番色から選ぶなら、グレーみを含む発色が肌映りよく使いやすい!

・肌のくすみを飛ばして明るく軽やかなワンピ姿に

ウインターさんがスキントーンを着るなら、肌がくすまないクリスタルベージュがイチオシ。旬顔小物でポップに寄せ、洒落感を引き上げて。

ワンピース¥13,000/And Couture(AndCouture ルミネ新宿店) イヤリング¥4,250/アビステ バングル¥2,900/コントロールフリーク(キャセリーニ) バッグ¥4,900/ヒッチハイクマーケット サンダル¥12,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

 

■教えてくれたのは・・・

株式会社ICB 代表取締役社長 二神弓子さん

国際カラーデザイン協会パーソナルスタイリスト事業企画委員長。イメージコンサルタントとして20年間で約13000人の指導実績を持つ。著書に『色の心理学をかしこく活かす方法』など。

 

本誌8月号「パーソナルカラーで選ぶ運命の夏ワンピ」では、他にもご紹介してます。誌面には、服選びに便利な切り取って持ち運べる各タイプのカラーチャートも付いてます! ぜひチェックしてみてください♪

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/川添カユミ(ilumini.)[鈴木ちなみ、愛甲千笑美分]、木部明美(PEACE MONKEY)[舞川あいく分]、MAK(I P-cott)[有村実樹分] モデル/鈴木ちなみ、舞川あいく、愛甲千笑美、有村実樹 文/高坂知里 イラスト/蛯原あきら