美人百花デジタル > Fashion > 柄のサイズも考えて!着痩せするギンガムチェックの選び方とは?

柄のサイズも考えて!着痩せするギンガムチェックの選び方とは?

fashion
2019.07.01

夏おしゃれは楽しいけれど、隠しようがないボディライン&パーツ問題は悩ましい限り!! ダイエットだけでなく、コーデテクニックも駆使して、ほっそりスッキリ-3kgな着こなしを楽しみましょ♪   配色、シルエット、素材感など、着痩せのテクニックを今季のトレンドと夏アイテムで徹底レクチャー!

 

■柄の選び方ひとつで -3kgの細見えが叶う!

一歩、間違えると太見えてしまう、ギンガムチェックは、柄の大きさや配色、アイテムなどのチョイス次第で細見えできる!

・柄がはっきり見える1㎝サイズのモノトーンが細見え

トップスも柄の大きさ次第ですっきり。ギンガムは1㎝柄程度が正解。ほどよくまとまって見え、膨張せず着こなせます。

ギンガムチェックブラウス¥16,000/ランバン オン ブルー(レリアン) デニムスキニ ーパンツ¥1,750/神戸レタス イヤリング¥8,000/ビジューラウンジ(ビジューラウンジ 新宿高島屋店) バングル¥7,250/アビステ バッグ¥21,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店)パンプス¥20,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ)

・黒トップスでシックにまとめて

印象スッキリ トップスと柄の色を合わせてモノトーンコーデに。縦の流れが強調されて引き締め効果が。ウエストベルトでくびれもメイク♥

ブラックリボンニット¥7,700/JILL by JILLSTUART ギンガムミモレスカート¥20,000/マイストラーダ ホワイトカゴバッグ¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) レッドバレエシューズ¥15,000/carino(LOCONDO)

 

■NG ギンガムチェック

・大きい&細かすぎギンガムは体まで大きく見える!

柄の大きさに引っ張られて、体全体が大きく見えてしまいます。可愛いけど着痩せ的にはNG!!

・微細なチェックはぼやけて膨張

細かすぎる柄はボヤッとした印象になり、膨張して見えてしまうことも。避けるのが正解です。

 

本誌7月号「夏のおしゃれは-3kg痩せて見える服で!」では、細見えを叶えるテクニックを他にもたくさんご紹介してます。ぜひチェックしてください!

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/松田美穂 モデル/堀田茜 文/松田絵里子