美人百花デジタル > Column > 【美人百花DIGITAL限定】New Single発売記念!chayロングインタビュー(後編)

【美人百花DIGITAL限定】New Single発売記念!chayロングインタビュー(後編)

columnnews
2019.04.25

美人百花でモデルとしても活躍するchayさんが、2019年4月24日にニューシングル「大切な色彩(いろ)」をリリースしました! 今回はそのリリースを記念して、美人百花DIGITAL限定インタビューを実施。ご自身の「青春」について語っていただいた前編に続き、後編では歌手業をモデル業を両立するchayさんの想いやプライベートでのこだわり、今後の展望まで伺いました!

 

その年齢年齢にしか書けない言葉を大事にして
等身大の曲作りを続けたい

———————現在、本業としてシンガーとしての活動があり、もう一つのお仕事としてモデルとしての活動があるchayさん。モデルのお仕事に向かう上で、音楽のお仕事とは気持ちの作り方は変わりますか?

chay:それめっちゃ言われるんですけど、あんまり変わらないんです(笑)。結構全部素でやってるかも。これは年齢を重ねてきてなんですけど、モデル業でも、それに関わる「その道のプロ」の人へのリスペクトが最近特に大きくて。若い頃ってリスペクトはしつつも、自分の中での美学以外のことはよくないことって思っていて。いくら周りの方がこうしたほうがいいって言ってくれても、全く聞く耳を持たなかったタイプだったんです。そういう気持ちもこの仕事をやっていく上では凄く大事だと思うんですけど、年齢を重ねて、自分の美学から外れたものを評価されるという体験をして。自分的には、こういう服装は似合わないだろうなと思っていても、実際発売されて見てみたら、こんな一面もあったんだって自分でも気付かされる、とか。周りのスタッフはみんな誇りを持ってやっているから、信頼していいんだなって最近思えて。だから今はいい意味で、人に任せることができるようになったと思います。

———————以前、Crystal Kayさんと本誌の「幸福美女図鑑」で対談していただいたときに、それぞれソロシンガーだというのもあって、音楽のお仕事は全責任を自分ひとりで背負うんだと。結果、自分の名前で作品が世の中に出ていくから、何一つ妥協はできないとおっしゃっていたのがとても印象的で。そういう部分では、音楽のお仕事とモデルのお仕事で気持ちは違うのかな、って思っていたんです。

chay:ああ、なるほど。もちろんそのどうしても譲れない部分はありますよ。雑誌の撮影に関してもありますけど、視野が広がったんだと思います。許容範囲が広くなった、というか。もちろん、歌手の仕事の方は自分がこうしたいっていう気持ちは伝えて、譲れない部分はやっぱり貫き通すこともあるんですけど。受け入れ態勢でいるというか、いろんな方の意見を聞く耳を持って聞きつつ、やってみるっていう挑戦をすることも大事だなと思っています。

———————モデルでの経験が歌のお仕事に生きたりとかもーーー。

chay:ありますあります、すごいあります。それこそエンターテイナーでありたい(インタビュー前編)から、衣装にもすごいこだわりがあって。結構お洋服からインスピレーションを受けることも多くて。雑誌の撮影で可愛いものを着させていただく機会が多いじゃないですか。だからこの衣装で、こんな歌を歌ったらすごい楽しんでもらえそう!とか、お洋服から曲作りに繋がることが結構あるんです。特殊かもしれないんですけど。

———————両方のお仕事がいい意味で相互作用を起こしているんですね。表に出るという意味では一緒ですが、似ているようで違う二つのお仕事を両立される上で大変なこと、ご苦労されることはありますか?

chay:まず、雑誌の撮影って朝早いじゃないですか。でも音楽のお仕事って結構夜型なので、そこが重なったりすると、単純に一日が長いんです。あとは、モデルのお仕事のために体型を維持するとなると、どうしてもダイエットしなきゃっていう時もあるんですけど、体重が減ると声がどんどん細くなっちゃうんですよね。炭水化物を抜くのも声が細くなるし。そこのバランスが難しいですね。どうしてもライブ前は、炭水化物一杯食べないとパワーが出ない。本当は太ると困るので食べたくないけど、食べたほうがいいし。

——————−ハードな毎日を乗り切るために、毎日実践されている美容法などはありますか?

chay:20代の後半になると痩せられなくなるよって周りに言われて、「またまたぁ〜」って思ってたんですけど、本当にその通りで。お肉が付く場所とかも本当に変わってきたし、代謝も悪くなってくるし。色々体の変化を感じざるを得なくて。それに対処するには結局、運動だなっていう結論に行き着きました。やっぱり毎日の積み重ねが本当に大事だって気付いてからは、週1週2でジムいったり、あと半身浴やサウナとか。マッサージは毎日してます!

———————日々、地道な努力をされているんですね。ちなみに今年28歳でいらっしゃいますが、30歳を前にして、理想とする大人のシンガー像ってありますか?

chay:う〜ん、そうだなあ……。

——————−やっぱりロールモデルは尊敬するユーミン(松任谷由実)さん?

chay:はい、大好きです。いくつになってもおちゃめで、可愛らしさはあるけど上品な方で。ユーミンさんってすごい無邪気で、ライブでもとても65歳とは思えないくらいはしゃいでて、本当に可愛らしいんですよ。私がいうのはおこがましいんですけど。他にも尾崎亜美さんとか竹内まりやさんとか、尊敬している方々に共通しているのは、品がありつつも可愛らしいところ。自分がもう28歳ということも信じられないんですが、楽しみながら、落ち着きと品のある大人の女性になりたいなと思います。

—————これからシンガーとして歌ってみたいこと、挑戦してみたいことはありますか?

chay:その年齢年齢の瞬間にしか書けない言葉を大事にしているので、その年齢にあった曲を作っていきたいです。あと、私はファンの方と一緒に成長している気がしていて。デビューしたとき20代前半だった子が、今結婚してママになって、みたいな報告をもらったりすることもあって、一緒に歩んで行ってる感覚があるんです。同世代の方にも寄り添える、等身大の曲作りを今後も続けていきたいと思います。

——————−楽しみにしています。それでは最後に、美人百花読者にメッセージをお願いします!

chay:『大切な色彩(いろ)』は、今青春真っ只中な方にももちろんですが、大人になった今だからこそ、それぞれの大切な思い出に色を添えて思い出してほしいなと思って作った曲で。美人百花の読者の方にとっても、一瞬一瞬の大切さに改めて気付くきっかけの一曲になればいいなと思います。

 

(interview &text:岡野里衣子 編集協力:阿部文香)

 

・リリース情報

chay 12th Single

「大切な色彩(いろ)」

2019年4月24日Release

WPCL-13040/¥1,500(税別)

24pブックレット仕様

 

[収録曲]

M1:大切な色彩(いろ)

M2:With

M3:最後の春休み(松任谷由実カバー)