美人百花デジタル > Fashion > 黒は無難だと思ってない?取引先からの好感度アップな法則を教えます♪

黒は無難だと思ってない?取引先からの好感度アップな法則を教えます♪

fashion
2019.03.31

春からは心機一転、憧れていた女性像を現実の自分と重ねて もっと輝きたい♪ 百花読者に募ったリアルな願望をもとに、シーンと相手によって使い分ける好感コーデ術をプロに教わりました。 今回は、取引先からの好感度アップなコーデをご紹介します♪

 

■「取引先の相手が〝また会いたい〟と思う好感度が欲しい」

「営業先で凛と見られたい」、「初対面で話しやすい人だと感じてほしい」など、第一印象で好感を得る方法はみんなが知りたいところ!

・TPPOを意識したコーデで信頼感をつかんで

TPOに配慮するのは基本として、もうひとつのP(Person=人)も重視。相手の立場や気持ちに配慮した服装で誠意を伝えるのが正解。取引先の社風や担当者の年齢、好みと服をマッチングさせて♪

リブのアンサンブルニットと長め丈のフレアスカートで、上品かつ柔らかい女性像の演出を。ここに黒など重たい色みのビジネスバッグを合わせてしまうと、コーデの軽やかな配色が台無しに。白のバンブーバッグでスッキリと。

Point:取引先の企業カラーを意識すれば好感度大
たとえばミント色を企業ロゴなどに採用している取引先に伺うなら、カーデをミント色に。初対面で相手への敬意を伝える上級ワザです。

アンサンブル¥15,000/マイストラーダ スカート¥15,000/ストラ バッグ¥6,900/MEW’S REFINED CLOTH ES

・黒が無難で安心と思うのは大間違い!

シックな黒はどんな場でも失礼ないと判断しがちだけど、威圧的な印象を与える色でもあるので実はNG。相手との距離が縮まりません。

 

・教えてくれたのは……パーソナルスタイリスト みなみ佳菜さん

これまで1万人以上の個人スタイリングを手掛け、多くの結婚成就、キャリアアップを叶える服選びには定評ある。「女の運命は服で変わる(三笠書房)」自身のブランド「Canau By KanaMinami」も好評。

 

本誌4月号「なりたい自分に近づける引き寄せコーデLesson♪」では、お仕事、恋人、出会い、女子友のシーン別なりたい願望を叶えるコーデをほかにもお紹介してます。ぜひチェックしてください!

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) ヘアメイク/松田美穂 モデル/堀田茜 監修協力/みなみ佳菜 文/高坂知里 イラスト/村澤綾香