美人百花デジタル > Fashion > 読者コーデにアドバイス!プロが教える「物足りないコーデ」解決法
着こなし法をプロがレッスン!「なんとなく寂しい問題」を解決します

読者コーデにアドバイス!プロが教える「物足りないコーデ」解決法

fashion
2017.08.09
(C)美人百花

トレンド服や定番アイテムをもっとおしゃれに着るためのテクニックを、着こなしとヘアメイクのプロがアドバイス! 今回は「なんとなく寂しい」問題。ワントーンや大人カラーでつくるシンプルコーデは、気を抜くと物足りない印象になりがち。トレンド小物やヘアアレンジで細部におしゃれ感を出して、アクセントをつけて。

 

■ボトムと異素材のトップスでワントーンでもメリハリを

・Before
「白ガウチョのワントーン。赤で差し色したのに、のっぺり」安原伶香さん(27歳) 和スイーツ研究家

ワントーンコーデ Before

(C)美人百花

・After

ワントーンコーデ After

(C)美人百花

POINT
・レース素材でメリハリ
・ブレスでアクセント
・バッグで中間色の差し色
・足元はベージュで抜け感を

同素材のワントーンはオシャレ感不足。レースのVネックならメリハリと抜け感がいます。差し色は昔っぽい赤から流行の茶系に変更。

レースブラウス¥15,000/ マイストラーダ イヤリング¥8,800/imac バングル¥1,600/アレオリ(エフタイム) バケツバッグ¥28,000/サマンサタバサ(サマンサタバサルミネ新宿店) サンダル¥6,900/R&E

 

■ロング丈のスカートにはトップスイン&顔まわりに色を入れると間延びしません

・Before
「スカートを主役にするとなぜか地味に見えます」佐々木仁美さん(30歳) 化粧品メーカー

地味コーデ Before

(C)美人百花

・After

地味コーデ After

(C)美人百花

POINT
・ヴィヴィッドなイヤリングで華やかに
・トップスINでメリハリ
・バッグでトレンド感を投入

ロング丈のスカートは上半身をコンパクトにするとくびれが引き立って女性らしさが上昇。アクセで顔の近くに色を入れるのも手軽な華盛りテクです。

オレンジイヤリング¥5,000/アビステ バングル¥8,500/imac バッグ¥12,000/Noela

 

■スタイルUP攻略法

その1:ベーシックなアイテムは小物をトレンドに
メインのアイテムがシンプルなら小物でトレンド感をイン。スマートに今っぽくなれます。

その2:色と形がシンプルな場合は素材を華やかに
定番アイテムを着るなら、レースなど華のある素材をチョイス。手抜きに見えるのを防ぎます。

その3:ベーシックカラーは小物で柄物を投入
ワントーンやモノトーンなど、ベーシックカラーのコーデには柄物の小物でアクセントを。

その4:ヘアアレンジでこなれ感を
ダウンでもアップでもきっちりつくらず、立体感や抜け感を出すとおしゃれパワーアップ。

 

本誌8月号『「買ったはいいけどいまいち着こなせない」を解決します!!』では悩みがちな着こなし問題の解決法を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

アドバイザーはこのおふたり!

(C)美人百花

弓桁いずみさん/スタイリスト
お悩み解決、実用コーデといえばこの人! 読者からの信頼も絶大です。

(C)美人百花

栗原一徳さん/ヘアメイクアップアーティスト
「LOVEST青山」スタイリスト。デイリーに使えるアレンジにファン多数。

撮影/楠本隆貴(will creative) スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/栗原一徳 取材・文/西野暁代 ※クレジットのないアイテムはすべて読者私物です

【関連記事】
※ 着こなし法をプロがレッスン!「スタイル悪く見える」を解決します