美人百花デジタル > Fashion > レディの苦手アイテムを攻略!【Q: Tシャツ+デニムがフツーになってしまう】
レディの苦手アイテムを攻略!【Q: Tシャツ+デニムがフツーになってしまう】

レディの苦手アイテムを攻略!【Q: Tシャツ+デニムがフツーになってしまう】

fashion
2017.07.30
(C)美人百花

フェミニン派のアラサー女子を悩ませる夏の休日カジュアルスタイルのさじ加減。スポーティーアイテムの上手な取り入れ方から、小物のアレンジ術、各シーン別のベストなコーディネート例など、かなり具体的なアンサーをご用意しました♪ 今回は「Tシャツ+デニムがフツーになってしまう」へのアンサーをご紹介します。

 

■A:女っぽラインの白T+キレイめストレートデニムで美人度を死守!

:女っぽラインの白T+キレイめストレートデニムで美人度を死守!

(C)美人百花

Tシャツは襟ぐり広め&ドロップショルダーのカットソーみたいなシルエットを、デニムは脚の肉感を拾わないちょいゆるストレートをセレクト!

・薄手ならコンパクトタイプでもOK!
生地薄めのジャストサイズも女っぽく着られてオススメ。

Tシャツ¥2,500(2P)/ヘインズ(ヘインズ ブランズ ジャパン)

Tシャツ¥2,500(2P)/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン)(C)美人百花

 

■Check Point1:適度なブラウジングでウエストをカバー

適度なブラウジングでウエストをカバー

(C)美人百花

ほどよい大きさのTシャツを選んで、少しブラウジングするとキレイなシルエットに。

 

■Check Point2:足元はヒール靴でレディ度高めに♡

足元はヒール靴でレディ度高めに♡

(C)美人百花

ぺたんこ靴やスニーカーだとカジュアルになりすぎてしまうので、フェミニン派はヒール靴がマスト!

 

本誌8月号『「レディのOFF服」夏のQ&A』では、他にもカジュアル下手のみなさまの「しっくりこない」を解決しています! 夏のカジュアルアイテムのレディな取り入れ方、ぜひチェックしてください♪

Tシャツ¥2,769、デニムパンツ¥3,965/ともに無印良品(無印良品 池袋西武) 腰に巻いたチェックシャツ¥19,000/ルーニィ チェーンバッグ¥11,000/MERCURYDUO ビジューイヤリング¥21,000/アビステ エナメルバックストラップサンダル¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

撮影/生田祐介(f-me)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) ヘアメイク/川添カユミ(ilumini) モデル/鈴木ちなみ 撮影協力/TENOHA DAIKANYAMA 文/井関さやか