美人百花デジタル > Fashion > 荷物がかさばるのはイヤ!旅好きレディの着回しテクを教えます♡

荷物がかさばるのはイヤ!旅好きレディの着回しテクを教えます♡

fashionlifestyle
2018.12.19
(C)美人百花

せっかくの旅行は写真もたくさん撮るしお気に入りの服を着たいけど、日数分のコーデを持っていくとなると大容量に! いかに少ない荷物で、おしゃれできるかが重要なんです。今回は、旅好きレディ・一木美里さんが、パッキングテクを伝授してくれました♡

 

■彼とグアムへリゾート満喫旅

彼との旅行で忘れちゃいけないのは「楽チンでも女性らしくあること」という一木さん。「マキシワンピは彼ウケがいい♡」から出番多め。リゾート地では、下着は持って行かず、常に水着で過ごします♪

■[DAY1]機内でもらくちんスタイル

・パーカ×ワンピのカジュアル服は、トレンドのパープルで今っぽく♪

「パーカはチャンピオン、マキシワンピはマーキュリーデュオ。サマンサタバサのスーツケースは、誕生石のターコイズカラーが人とカブらなくてお気に入りです。しかもUSB付きで、充電しながら移動できる優れもの!」

■[DAY2]リゾートワンピで海へ

・水着の上からパッと着られる花柄ワンピで、華やかに!

「ピーチジョン×MYLANのコラボワンピは、同じ柄のポーチとセットでした。バッグは、サマンサベガ。彼との旅行では、ビーサンではなくヒールのあるサンダルを選びます」

■[DAY3]ステーキハウスでディナー

・遊び心のあるパンツも、グアムでこそ映えます!

「シャツはプラネット ブルー、パイナップル柄のパンツはH&M、クラッチバッグはサムドラです。サンダルは、実はクロックス。洗える素材なのに、キレイめにも使えます♪」

■[DAY4]ショッピングへgo!

・シャツを羽織りにしたパステルコーデ♪

「ガシガシ歩く日は、アディダスのキャップとスニーカー、ステイトバッグスのリュックで両手をあけて。帰りの飛行機では、マキシワンピの下で着圧ソックスを着用します」

■旅の必需品はこれ!

・機内持ち込みマストのネックピロー

「犬を連れてるみたいなデザインが可愛くて、お気に入り♡ これがないと、寝る時に首が痛くなってしまい熟睡できません!」

・水着は3着着回し&現地調達することも!

「トゥー ザ シー、FRAYI.D、ラヴィジュールの水着たちは上下の組み合わせを自由に変えて楽しみます。無地は必須!」

・気になる場所にシュッ!お浄(きよ)め塩スプレー

「海外のトイレは臭いが気になるところも多いので、そんなときにはおいせさんお浄め塩スプレー。ローズマリーの香りです」

・スーツケースに詰めるとこんな感じです♪

■パッキングテク

・ポーチとして収納しつつ、クラッチバッグにも使用

「スーツケースの中ではポーチ、現地に到着したらクラッチバッグとしてコーデに取り入れ。現地で服を買ったときに似合うバッグが何かしらあるようにいくつか持っていきます」

教えてくれたのは……

一木美里さん(28歳)
モデル、DJ、コラムニストとしても活躍。インスタグラマーとして投稿するポストは、キラキラしてて旅の参考になる♪

 

本誌1月号「旅好きレディたちの着回しテク」では、ほかにも旅好きレディたちの着回しテクをたくさんご紹介しています♪ ぜひ、チェックしてください。

撮影/松本有隆 取材・文/橋本範子

\あわせて読みたい/

※ 荷物は必要最低限に!彼との1泊2日旅行コーデ♡