美人百花デジタル > Fashion > 全身ブランドでキメるより、ユニクロ1点投入がモテる!? ユニクロを取り入れたNEWモテスタイルはこれ

全身ブランドでキメるより、ユニクロ1点投入がモテる!? ユニクロを取り入れたNEWモテスタイルはこれ

fashion
2018.09.14
(C)美人百花

百花女子にリサーチした結果、メンズとのデートでは〝王道フェニミン〟だけでなく〝カジュアル〟もできた方が受けがいいという実態が判明! そこで、いつものデート服にユニクロの定番アイテムをあざとくミックスした、NEWモテスタイルを徹底検証してみました♡

 

■スカート以外はレディアイテムを死守!

・OFFモードなフリンジスカートに、キャラメルニットでクラス感を

オレンジのチェックのフリンジスカートで元気よく♪ 上品なノースリニットできちんと感はしっかり死守して。

ラップスカート¥4,900/UNIQULO/INESS DE LA FRESSANGE(UNIQULO)*一部店舗のみで販売  ニット¥3,900/UNRELISH バッグ¥3,231/fifth パンプス¥19,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
・白パーカ×紺タイトのシンプルカジュアルをトレンチで引き締め!

装飾ゼロな紺ペンシルが、スポーティーなパーカーと好相性。

サイドジップラップタイトスカート¥4,900/Uniqlo U(UNIQULO)  パーカー¥16,000、ニット¥9,800、トレンチコート¥48,000/以上ルーニィー バッグ¥6,194/Edit Sheen レザースニーカー¥15,500/マッキントッシュ フィロソフィー(モーダー・クレア)

 

本誌10月号「〝あえてのユニクロ〟がモテる説」では、ユニクロのアイテムを投入したメンズ受けコーデをほかにも紹介しています。ぜひ、チェックしてください。

撮影/石澤義人 スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) 文/井関さやか

【Photo Gallery】

【おすすめ記事】

ファッション記事をもっと読む?

買い逃し厳禁!ユニクロの秋色トップス

ユニクロのドットスカートが可愛い♡