美人百花デジタル > Beauty > 一重さんに薄メイクはNG?プロが教える「アイメイク」の正解と不正解
陰影でぱっちり目元に♡プロが教える「一重アイメイクテク」

一重さんに薄メイクはNG?プロが教える「アイメイク」の正解と不正解

beauty
2018.09.15
(C)美人百花

毎日メイクはするけれど、自分の目に合ったアイメイクがわからない……という百花レディが多数! プロが教える正解アイメイクで、目のコンプレックスを解決&もっと魅力的な目元に変身しましょ♪ 今回は、一重さんのアイメイクをご紹介。二重のラインがないぶん、目から眉にかけての陰影をシャドウでつくり、まつげを強調することで目力を底上げできますよ。

#メイクをチェックしてね♡

 

■陰影で目力を強化すれば、一重でもここまでぱっちり

・[不正解アイメイク]目元に立体感がないとのっぺり&さみしい顔に

シャドウもラインも塗るほど目が小さく見えそうで、あまり使いません。まつげが下がりやすいためマスカラも苦手。

・ここが不正解!

アイシャドウが薄く、立体感不足で目元がのっぺり。まつげをカールさせないのもさみしく見える原因。

■正解メイクのつくり方

・使用するアイテムはコチラ

1.コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4,500/コスメデコルテ 2.ケイトスーパーシャープライナーEX BR-2 ¥1,100(編集部調べ) 3.ルナソル ニュアンスシェイドアイズ 02¥5,000/ともにカネボウ化粧品 4.下がりやすいまつげを長時間カールキープ。ラッシュバージョンアップ<マスカラ下地>¥1,000/エテュセ 5.一重、奥二重のために設計されたビューラー。アイプチ フィットカーラー ¥1,500/イミュ

・How to

(1)[最重要POINT]眉頭の下~アイホールに影を入れる

1 のaとbをブラシで混ぜ、眉頭から黒目の上まで影をつける。

骨のくぼみにそってホリをつけるイメージで、眉頭は鼻筋に向かってボカす。

(2)上まぶたのキワにアイライナーを引く

目頭から目尻まで2 でアイラインを引き、目尻は斜め上に自然に延長。やや太めに引いて、目のキワをしっかり引きしめて!

・POINT

上シャドウは3 のcを上に向かってボカすように塗る

(3)下まぶたにボカシアイシャドウを塗る

3 のbを目頭から黒目の下まで塗り、aとdを混ぜて下目尻にオン。濃い色を目尻にボカすことで自然な奥行きが生まれます。

・POINT

下まぶたに濃い色を塗ってフレームを強め、目力アップ!

(4)ビューラーとマスカラで仕上げる

5 のビューラーでまつげの根元をはさみ、グッと持ち上げるようにカールさせる。

4 の下地でカールと長さをサポート。扇状にまつげを広げることで目を大きく見せる効果が。

・完成

目元しか変えていないのに、顔全体の印象が激変。しっかり塗ってるのに自然に見えるシャドウテクはマネしたい♡

 

本誌9月号「「目の形別アイメイクの○と×」」では、ほかにも目のコンプレックス別に正解アイメイクをご紹介しています。ぜひチェックしてください!

教えてくれたのは……

雑誌やテレビで活躍する他、メイクレッスンは予約が殺到! 顔のバランスに合ったメイクをわかりやすく教えてくれる、似合わせメイクの達人。著書『いくつになってもキレイになれる』(主婦の友社)が好評発売中。
メイクアップアーティスト レイナさん

今回撮影に協力してくれた読者モデルさん…… 諸田景子さん (28歳)マスコミ会社勤務

撮影/青柳理都子[人物]、志田裕也[静物] ヘアメイク/レイナ 文/西野暁代

【おすすめ記事】

ビューティ記事をもっと読む?

ファッション記事を読む?♡

田中みな実フェイスになれるアイメイクテク