美人百花デジタル > Beauty > 今なりたい顔No.1!田中みな実フェイスになれるアイメイクテク

今なりたい顔No.1!田中みな実フェイスになれるアイメイクテク

beauty
2018.08.21
(C)美人百花

今、なりたい顔といえば田中みな実さん! 今回は、愛され〝みな実フェイス〟を作るアイメイクテクを、担当ヘアメイクさんが伝授します。特徴を捉えたポイントメイクで、憧れの顔に近づきましょう♡

 

■万人ウケする「女っぽ♡」がみな実メイクのキモです!

・ふんわり“みな実メイク”3カ条

(1)くすみレスな透明肌

自然なツヤのある、明るい透明肌が好感度バツグン。作りすぎていない薄づき肌を意識!

(2)目尻がポイントのタレ目

女性らしくて優しげなタレ目がキュート♡斜め下に伸ばす目尻ラインがこだわりです!

(3)ツヤが命の女っぽピンクリップ

愛され“みな実フェイス”に欠かせない、上品なピンクリップ。潤ったツヤ感も取り入れて。

■タレ目がみな実アイのルールです♡

・使うのはコレ!

計算された4色のグラデーションで立体的な目元に。

ルナソル スリーディメンショナルアイズ 02 ¥5,000/カネボウ化粧品

コシがありよくしなる筆で、太い線も細い線も自由自在!

ラブ・ライナー リキッド ベイビーブラウン ¥1,600/エム・エス・エイチ

カーブにしっかりとフィットし、キレイにセパレートした美まつげに!

ラッシュモデリング マスカラ ¥3,500/イプサ

・How to

(1)ベージュブラウンのアイシャドウをのせる

肌なじみのいい(1)のベージュブラウンをアイホールにのせる。グラデーションにせず単色で仕上げることで、ソフトな印象になります。

(2)同じ色を下まぶたにもオン

涙袋をぷっくりと立体的に見せるため、同じ(1)を下まぶたにもオン。白など目立つ色より、上まぶたと同じベージュブラウンで自然に。

(3)濃いブラウンを目尻にものせる

目尻には(2)の濃いブラウンをのせ、目元の印象をほどよく引き締めます。斜め下に向かってタレ目に見えるよう、ぼんやりとのせます。

(4)濃くしないぶんしっかりまつげを立ち上げて

ビューラーで根元からしっかりとまつげにカールをつける。バッチリ上向きにまつげを上げることを意識すると、目力がアップ。

(5)目尻を下げるようにラインを引く

アイライナーはまつげのキワを埋めるよう細く描き、目尻のラインは目の形に沿って下げるように引く。目尻の三角形も埋めて。

(6)上下にしっかりマスカラを塗る

ビューラーでしっかり上げたまつげは、カールのキープ力が高いマスカラをON。セパレートさせるよう動かしながら上下に塗る。

■完成!

最大のポイントは目尻のライン! 本人こだわりの描き方をまねすれば、簡単にみな実アイに♡

教えてくれたのは……

ファッション誌や広告などで幅広く活躍中。田中みな実さんが信頼を寄せ、〝みな実フェイス〟を知り尽くしたヘアメイクアーティスト。
ヘアメイクアーティスト 山下智子さん

 

本誌9月号「今、私たちがなりたいのはふんわり〝みな実フェイス〟orくっきり〝茜フェイス〟」では、憧れの顔に近づけるメイクテクをほかにもご紹介しています。ぜひチェックしてください!

今回撮影に協力してくれた読者モデルさん……水野佐彩(28歳)PR

撮影/三瓶康友[田中分]、小川健(will creative)[読者分] ヘアメイク/山下智子 モデル/水野佐彩(読者モデル) 取材・文/浜田麻衣

【おすすめ記事】

※ 身長153cm田中みな実が着こなす♡ Sサイズ女子の着回しコーデ

田中みな実さんのきれいの秘密……♡

ジルのコスメが超かわいい