美人百花デジタル > Beauty > 完全無欠の美肌はこう作る♡ ベースメイクのとっておきテク
完全無欠の美肌はこう作る♡ ベースメイクのとっておきテク

完全無欠の美肌はこう作る♡ ベースメイクのとっておきテク

beauty
2018.07.09
(C)美人百花

モデルとして、数々の一流ヘアメイクさんのワザを間近で見てきた有村実樹さん。真面目で研究熱心な彼女は、メイクさんを質問攻めにして知識やテクニックを吸収。そんな有村さんのメイク講座は、即使えるテクニックが満載で、すぐに満席になるほど大人気です。

今回は、ベースメイクについてとことん質問。どんなに忙しいスケジュールでも、つややかでなめらかな美肌をキープするために、塗り方や選びにこだわっているんです!

 

■Q.下地とコントロールカラーの違いがわからない

A .下地はファンデの密着を高めるためのもの。透明感がありUV効果のあるものを

「下地に期待することは、ファンデの密着力を高め、紫外線をカットすること。厚メイクにならないように、白浮きしない透明感が大切。くすみには専用コントロールカラーを使って」

・肌を保護しながら一段明るく

大気汚染からも保護。

UVイデアXL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3,400/ラ ロッシュ ポゼ

・あらゆるストレスから肌を守ります

大気汚染や酸化ストレスから肌を死守。

UV エクスペール トーン アップ SPF50+・PA++++ ¥5,800/ランコム

 

[ここがポイント!]顔色を補整したいときはコントロールカラーをプラス

・鮮やかなラベンダーがくすみを一掃

豊かな潤いと色補整効果が魅力。外的刺激からも肌を保護。

ラディアント コントロールカラー05 30g ¥4,000/クラランス

・赤みをすっと抑えて理想の肌色に

毛穴と色ムラを同時に補整。

ケイトシークレットスキンCCベースゼロEX-2¥1,000(編集部調べ)/カネボウ化粧品

■Q.失敗しないファンデの色の選び方は?

A.すっぴんの顔と首に塗り、肌色に近いものを

「首と顔の色が違ってしまわないように、首と顔の境目、フェイスラインにファンデーションを塗り、明るい場所で色を確かめます。肌より明るくても、暗くてもだめ。なるべく肌と同じ色で、溶け込むように同化するものを選びましょう」

■Q.ツヤとテカリの違いがわからない

A.おでこと小鼻はテカリ。Cゾーンはツヤ

「Tゾーンやおでこがテカるのは皮脂浮きに見えます。ハイライトを入れるときは、鼻のつけ根から鼻先まで、頬の高い位置、あご先にポイントで入れます」

■Q.コンシーラーの順番がわからない

A.隠したいものによって順番が違います

「ニキビなどの局所にはパウダーの後にON。赤みなどの広範囲にはパウダーの前にON。クマやくすみ消しなどで広範囲に塗るときは、リキッドなら後から、パウダリーなら前にして」

・コレがおすすめ!

厚ぼったくならないのに、完璧にカバー。カバー力、自然さすべてにおいて完璧な1本♡

SPF33・PA+++。ブライトアップファンデーションB1 ¥3,500/カバーマーク

 

本誌7月号「モデルでメイク講師 有村実樹さんに「すごいド素人なこと聞くんですけど」Q&A」では、ほかにもメイクテクニックをご紹介しています。ぜひチェックしてください!

撮影/資人導(vale.) ヘアメイク・モデル/有村実樹 スタイリング/弓桁いずみ 取材・文/吉田瑞穂(muse)

【おすすめ記事】

※ アラサーの正解眉のつくり方って?

ピンは必要なし!60秒でできるシニョンスタイル

お風呂のなかで美人がやっていることって?