美人百花デジタル > Lifestyle > デートで相手の心をわしづかみにする「魔法のテク」5つ

デートで相手の心をわしづかみにする「魔法のテク」5つ

lifestyle
2018.06.06
(C)美人百花

片思い中の男性を振り向かせたい! マンネリな関係を脱却して彼氏に愛されたい! そろそろ結婚を決めたい! そんな恋のお悩みを心理学の効果でズバッと解決しちゃいます。
今回は、デートで相手の心をわしづかみにするテクニックをご紹介。ちょっとしたテクで、2人の距離が一気に縮まりますよ。

 

■話題を中断する「ツァイガルニク効果」で、次もあなたに会いたくなる

連続ドラマは、盛り上がったところで「次週に続く」となりがち。これが「ツァイガルニク効果」です。帰り際は、盛り下がる感じで終わらせずに、「続きはまた今度ね」と、盛り上がったところで、急に話を中断。そうすることで、彼の中に「次が待ち遠しい」という記憶が残り、あなたに会いたくなるのです。

「ピーク・エンドの法則」で、あなたへのイメージを良い記憶で平均化させる

人間は、物事の「ピーク」と「エンド」の記憶を平均化して「今日は楽しかった」「楽しくなかった」と判断しています。この場合は、「オシャレなお店でおいしいものを食べられた」というピークと、「最後に感謝された」という快感を彼に与えることで、例え前半が楽しくなかったとしても、最終的には今日は1日中楽しかったという印象にすり変わります!

■緊張したときは、体から「今はリラックスしてよい状態」と脳にシグナルを送る

緊張すると会話も弾まず気まずい空気に。そんなときは、体をリラックスさせるのが効果的。背中の筋肉をゆめて少し肩を落として、太ももの力を抜いて足首をクロスさせると体はリラックス状態に! これでゆっくり深く呼吸をすると、脳は「リラックスしていいんだ」と認識するので、緊張がほぐれて会話も弾みます。

「暗・近・狭」の原則で2人の距離を一気に縮める

ただの同僚だと思っていても、暗くて狭い場所で肩が触れ合ったりすると、一気に“男女”の意識が芽生えます。さらに、ホラー映画などを一緒に観ると恐怖のドキドキと恋のドキドキを錯覚する「吊り橋効果」も狙える! 映画のあとは、バーでお互いの吐息を感じる距離に座ると、恋に進展する可能性大!

相手に食レポさせて、こちらの好意をうかがう

同じものを分け合うと自然と仲間意識が! 彼に「どんな味?」と聞いて食レポさせると、「食べてみる?」と彼の方からおすそ分けをしてくれるはず。間接キスをイヤがらなければ、彼はあなたを好意的に見ている可能性大! また、女性が男性の食べかけを口にすることであなたの好意もアピールできます。

 

本誌では、ほかにも恋愛がうまくいくコーデやアイテムを紹介しています。ぜひチェックしてください!

教えていただいたのは

神岡真司先生
ビジネス心理研究家で、日本心理パワー研究所主宰の神岡先生が指南する恋愛心理テクニック。これを読めば男ゴコロを自在に操れちゃいます。
『男と女のLOVE心理学』/マガジンハウス

イラスト/村澤綾香 取材・文/榛村季溶子(Short cut)

【おすすめ記事】

付き合っていない男性を自然にデートに誘うには?

自分に好意がない男性を意識させるには?

付き合っている男性をずっと夢中にさせるには?