美人百花デジタル > Beauty > もうカラコンには頼りません!のっぺり顔から脱出できる「裸眼メイクテク」

もうカラコンには頼りません!のっぺり顔から脱出できる「裸眼メイクテク」

beauty
2018.04.13
(C)美人百花

すっぴんは見せても裸眼はNG !  なんて人もいるほど百花女子の必需品となっているカラコン。確かに盛れるけど、アラサーになったら裸眼でいられる女性になりたい……でも、のっぺりとしまりのない顔になりそうで不安。

そんな裸眼にまつわる悩みを、盛りメイクの達人KITAさんが解決します。

 

■[お悩み]顔が薄いのが気になって、カラコンに頼ってしまいます

「カラコンなしだと顔の余白が気になります。裸眼でも華やか顔になるにはどうすれば?」

■[これで解決]ノーズシャドウと二重ラインでメリハリ感を

鼻筋の陰影やダブルラインで立体感を出してみて。1つ1つのパーツを際立たせてメリハリをつけると華やかに見えます。

■How To

・使うアイテムはコレ!

A.アイブロウ パレット 03¥4500/ レ・メルヴェイユーズ ラデュレ B.インテグレート 3Dニュアンスパウダー ブラウン¥1,200/資生堂 C.ケイト ダブルラインエキスパート LB-1 ¥850(編集部調べ)/カネボウ化粧品 D.RMK マルチペイントカラーズ 03 ¥3,000/RMK Division

(1)眉毛を描き足し、目と眉を近づける

A の中央と左側の色を混ぜ、眉頭の下側に描き足す。目と眉を近づけることでのっぺり顔を回避。

(2)ノーズシャドウでハーフ顔に

Bの2色を混ぜてブラシに取り、眉頭から鼻先に向けてスッと1度塗り。鼻筋が通って立体感がアップ。

(3)くっきり二重はダブルラインで

Cでダブルラインを引く。二重ラインをなぞったあと、目を開けた状態で目尻もラインを描き足すと◎。

(4)横長チークで自然なメリハリを

頬骨から横長にDのチークをオン。立体感が出ればいいので、ほんのり血色がつく程度でストップ。

 

本誌では、ほかにもメイクテクをたくさん紹介しています。ぜひチェックしてくださいね!

教えてくれたのはこの人

盛りメイクの達人 KITAさん
ティーンからアラサーまで手がける敏腕ヘアメイク。まさにナチュ盛りテクの宝庫!

今回撮影に協力してくれた読者モデルさんは…楠都乃さん(26歳) 受付

撮影/小川健(will creative) ヘアメイク/ KITA(Nord) 取材・文/西野暁代

【関連記事】
※ カラコンなしの地味顔から脱却!裸眼でも断然盛れるメイクテク♡