美人百花デジタル > Beauty > 眉がきれいに生えない!美容家・神崎恵さんがバラバラ眉を徹底レスキュー

眉がきれいに生えない!美容家・神崎恵さんがバラバラ眉を徹底レスキュー

beauty
2018.02.03
(C)美人百花

しっくりくる眉がいまいちわからず、何となく描いてしまいがちですが、眉は顔の印象を左右する大事なパーツです。そこで、大勢の女性を眉講座で美しくしてきた美容家・神崎恵さんに、一度覚えればずっと使えるテクニックを教えてもらいましょう! 今回は、読者アンケートで特にお悩みの多かった、生え方がバラバラの眉の整え方を神崎さんがレクチャーします。

 

■[お悩み]眉の生え方がバラバラ

・いつものメイク

いつものメイク

(C)美人百花

「生え方がまばらで眉の長さも短いため、いかにも描きましたという眉になってしまいます。ナチュラルな眉に憧れます」(弁護士事務所事務 金城ゆきさん)

■[これで解決]眉毛の量を足し引きします

・エレガントで華やかな印象のなだらかなカービー眉に

エレガントで華やかな印象のなだらかなカービー眉に

(C)美人百花

■How To

(1)眉山に合わせて太さを決める

眉山に合わせて太さを決める

(C)美人百花

眉の下辺に綿棒を当て、それと平行になるように眉の上にも綿棒を当て理想の太さを確認する。

(2)上辺のアウトラインを引く

上辺のアウトラインを引く

(C)美人百花

(1)の綿棒を定規のように使い、眉頭~眉山までアイブローパウダーで上下ともアウトラインを引く。

(3)眉尻の長さを設定する

眉尻の長さを設定する

(C)美人百花

口角と目尻の延長線上に点を打ち、眉の下辺を描く。パウダーとペンシルで黒目の外側~眉尻をしっかり描く。

(4)眉頭を描いていく

眉頭を描いていく

(C)美人百花

眉頭の位置をブラシの柄で確認し、(1)で引いたアウトラインの中を埋めるようにパウダーで眉頭の上を足す。

(5)眉頭に眉マスカラを下から塗る

眉頭に眉マスカラを下から塗る

(C)美人百花

(4)で描き足した眉頭の上部を毛でカバーするよう、下から上へマスカラを塗る。このひと手間で自然な眉頭に。

(6)左右差をファンデで微調整する

左右差をファンデで微調整する

(C)美人百花

左右が整ったら、ファンデをなじませた綿棒で、いらない毛やガタつきを補整する。

(7)完成

完成

(C)美人百花

 

いかがでしたか? 本誌2月号『神崎恵の一生使える「美人眉」のすべて』では、ほかにも基本の眉の描き方や、デートや女子会などのシーンごとに合わせた眉のアレンジ方法も紹介しています。ぜひチェックしてください。

今回撮影に協力してくれた読者モデルさん……金城ゆきさん(31歳)弁護士事務所事務

撮影/中島洸 スタイリング/コギソマナ(io) ヘア/赤羽麻希(joemi by Un ami) メイク/神崎恵 取材・文/畑中美香

【関連記事】
※ 眉の形が左右で違う!美容家・神崎恵さんがチグハグ眉を徹底レスキュー