美人百花デジタル > Fashion > ビッグニットは着ぶくれ注意!リアルコーデの細見せ&可愛見せアドバイス

ビッグニットは着ぶくれ注意!リアルコーデの細見せ&可愛見せアドバイス

fashion
2018.01.04
(C)美人百花

ダウンにざっくりニット、モヘアにブーツ……。冬の暖かアイテムはどうしても着ぶくれてしまって可愛く見えないのが悩みどころ。そこで今回は、美人百花はじめ、女性ファッション誌やテレビで引っ張りだこの人気スタイリスト 弓桁いずみさんが、読者モデルのリアルなビッグニットコーデを着やせ&イマっぽさの両面でお直しします!

 

■[Before]ビッグニットはワイパンだとおじさん化

ビッグニットはワイパンだとおじさん化

(C)美人百花

ニットは今年も大きめが主流。ただ厚みとボリューム感で旬のボトムとのバランスが難しめ。ニットもワイパンも厚い素材だから大きく見えるし、どちらもカジュアルだからあか抜けないのが悩み。

■細く可愛く見える2ステップ

・40デニールタイツで抜けを作って細見え

40デニールタイツで抜けを作って細見え

(C)美人百花

少ししか脚が出ない場合は、マットすぎるタイツは重い。色もトーンに合わせてブラウンを。

・茶系小物で今年の色みにすれば可愛見せ

茶系小物で今年の色みにすれば可愛見せ

(C)美人百花

ブラウンは今年の色。スカートとタイツ、バッグでトーンを変えて茶系で統一を。

■[After]落ち感あるプリーツで縦ラインがメイクできる

落ち感あるプリーツで縦ラインがメイクできる

(C)美人百花

プリーツスカートは長くても落ち感があるのでスッキリ。全身がシャープに見えます。

キャメルプリーツスカート¥5,900/ルノンキュール(キャンカスタマーセンター) タイツ¥1,200/タビオ バッグ¥8,800/& シュエット(& シュエット 八重洲地下街店) 他本人私物

 

本誌1月号『防寒しても「細く可愛く」を約束します♡』では、他にも防寒しても細く可愛くなれる最旬テクニックをたっぷりと紹介しています。ぜひチェックしてください♪

今回撮影に協力してくれた読者モデルさん……池谷優美さん(30歳)法律事務所勤務

撮影/松本有隆 監修/山本あきこ スタイリング/弓桁いずみ 文/井関さやか

【関連記事】

※ スタイリストが直接指南!スタイルダウンしない黒スニーカーのレディコーデ
※ 白小物をプラスが正解!重たく見えないとっておきの最旬コーデ術♡
※ 下半身細見えがかなう!ざっくりニット×薄素材ボトムの旬コーデ